Catalinaで外付けHDDのiTunesライブラリを読み込めない現象とその対処法

iTunesのライブラリは容量が大きいので、
外付けHDDなどの外部ディスクに保存している人も多いかと思う。

MacOS 10.15 (Catalina) になって、
外部ディスクへのライブラリ保存で困っている人が多いようだ。
というか、私がそうだった。

以下に、困ったこととその対策などを書いておく。


「外部ライブラリの読み込み」ができない

こちらの記事に書いたように、
外付けHDD2台でRAID1のミラーリングを構成したので、
iTunesのライブラリをこちらに移して運用しようと思った。

iTunes時代は、外付けHDDにある"iTunes"というフォルダに、
ライブラリ ("iTunes Library.itl" など)と
メディアフォルダ ("iTunes Media")を置いていた。

iTunes
|- iTunes Media/
|- iTunes Library.itl
|- iTunes Library.xml
|- iTunes Music Library.xml
|- ...

というような感じ。
このiTunesフォルダを、新しく作った外付けHDDに置いて運用したい。

結論から言うと、

  • Catalina、少なくともバージョン 10.15.4 では、
    外部ドライブのiTunesライブラリを読み込めなさそう

従って、解決策としては、

  • 「Option押しながらアプリ起動でのライブラリ選択」はせず、
    ライブラリは、起動ディスクのホームディレクトリ内に置く
  • メディアファイル置き場("iTunes Media" ディレクトリ)を、
    外部ドライブに指定
    する

これでうまくいった。
というか、これしかできなかった。

以下が、そう考えるに至ったトライアンドエラーと説明。


Catalinaになってから、iTunesがなくなり、
iTunesが持つ機能が複数のアプリに分散された。

  • 音楽 → ミュージック アプリ
  • ビデオ → TV アプリ
  • Podcast → Podcast アプリ
  • オーディオブック → ブック アプリ

それぞれ微妙に挙動が異なる。

ミュージック アプリ

iTunes時代からのやり方で、
「ミュージック」アプリをOptionを押しながら起動したところ、
予想通りライブラリの選択画面が出てきた。

catalina_ext-hdd_library01.png

上のライブラリ選択画面で、外付けHDDにコピーした "iTunes Library.itl" を
指定してみた。

catalina_ext-hdd_library02.png

すると、続いてもう一つファイルの保存先を指定するウインドウが出てきた。

catalina_ext-hdd_library03.png

これはどうやら、新しくライブラリファイルを作る場所の指定のようだ。
「ホームディレクトリの「ミュージック」フォルダにライブラリを作るぞ」
と言っている模様。
しかし、以下のようなエラーメッセージが出る。

catalina_ext-hdd_library04.png

ググってみると、マウントされているiPhoneとかのデバイスを
取り外す、再起動する、と書いてあるのを読んでやってみたが、
状況は変わらなかった。

結局、いろいろ試してみたのだが、
どうやっても、外部ドライブのライブラリを読み込んだり、
ライブラリを新たに作成することができなかった

そこでこの方針は諦めて、
ライブラリはホームディレクトリ内の
「ミュージック」フォルダに置いて運用
する。

そして、
設定の「ファイル」→「"Music Media"フォルダの場所」で、
メディアファイルの置き場を外部ドライブを指定
する。

catalina_ext-hdd_library05.png

これでうまくいった。

Podcaset、ブック

これらのアプリは、環境設定にフォルダの指定がない。
「ミュージック」と同じフォルダを参照している様子。
起動してみたら、iTunesにあったものが読み込まれているので、問題なし。

TV

Catalinaになってから初めてTVアプリを起動したら、
iTunesで観られていた動画が読み込まれていなかった

「ミュージックアプリ」と同じで
Option押しながらの起動は、どうやってもダメだった。

エラーメッセージが以下のようなもの。

catalina_ext-hdd_library06.png

意味がよくわからないが、まぁ外部ドライブは
指定できないのだろう、と理解した。

対応も「ミュージック」と同じ。
Option押しながら起動はせず、
メディアファイルの置き場を、設定の
「ファイル」→「"Media"フォルダの場所」で、
外部ドライブを指定
する。

こんな感じ。
catalina_ext-hdd_library07.png

方法はもう一つあって、
「Mediaフォルダの場所」はそのままで、
「"Media"フォルダを整理」と
「ライブラリへの追加時にファイルを"Media"フォルダにコピー」の
チェックを外す運用方法。

小ネタになるが、TVアプリでは、複数の動画の情報を、
一括編集するやり方にクセがある。

Shiftを押しながらドラッグして、
複数動画を選択した場合は、
⌘+i で「情報」ウインドウを出して編集ができる。

これはOK。
catalina_ext-hdd_library08.png

一方、CommandやShiftを押しながらクリックして、
複数動画を選択した場合は、
⌘+i を押しても「情報」ウインドウ は出てこない。
当然、情報の編集はできない。

これはダメ。
catalina_ext-hdd_library09.png

この微妙な違いはなんなんだろう。


まとめ

  • Catalinaで、外部ドライブに置いたiTunesのライブラリを読み込めなかった
  • 「ミュージック」や「TV」アプリのライブラリは、外部ドライブには置けないっぽい?
  • そこで、ライブラリは内部ドライブに置き、"Media"フォルダを外部ドライブに指定すればOK

参考

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2020年4月26日 10:58に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「玄人志向の2.5インチ×2が入るHDDケースをMacでRAID組んで使う」です。

次のブログ記事は「Amazonリンク作成ツール漂流記(2020年版)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ