iOS(iPhone)のショートカットでURLをテキスト結合させるときのコツ

ものすごくニーズが限られたTips大会エントリー2番、
iOS(iPhone)のショートカットでURLをテキスト結合させるときのコツ
です。

以前は、以下のように変数に入れて、
「変数に追加」でテキストを結合していたんです。

iOS_shortcut_URL_concatinate01.PNG

テキストquery に追加

のところで URL の前半を登録して、

指定入力query に追加

の部分で検索キーワードを入れる感じですね。

前半部分を変えれば、いろんなサイトで一発で検索かけられます。
ちなみに私は、自治体の図書館の蔵書検索のために使ってます。

実際にこのショートカットを実行すると、
以下のように検索するキーワードを聞かれます。

iOS_shortcut_URL_concatinate02.PNG

テスト、と。
以前はこれで動いていたのですが、
いつからかこんなエラーが返ってくるようになってしまいました。

iOS_shortcut_URL_concatinate03.PNG

リッチテキストって言われても、
テキストしか入れてないのに。解せぬ。

1時間ほど試行錯誤したところ、結局これは
前半部分と後半部分が改行でつながっているのが原因だと 判明しました。

解決策は、「変数に追加」するのではなく、
「テキスト」内に並べて結合すること
でした。

以下がそのやり方です。
これで、区切り文字なしで、
前半部分と後半部分が一行で並びます。

iOS_shortcut_URL_concatinate04.PNG

「テキスト」の中に
「テキスト」と「指定入力」が並んでいる

のがポイントです。

iOS_shortcut_URL_concatinate05.PNG

これを実行して、以下でキーワードを入力すると...

iOS_shortcut_URL_concatinate06.PNG

はい。無事入力したキーワードで検索した結果が返ってきました。

ただ、上のようにGoogle検索しても全く便利さがないので、
iPhoneアプリがないサービスやサイトとかを
登録するといいんじゃないかと思います。

可能性は∞...?

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2021年9月25日 13:19に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カエレバ風ブックマークレットのリンクをキーボードショートカット一発で修正するサービスを作った」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ