今、ソリュートくんがアツい

ひさしぶりにいじりがいがあるものを見つけてしまいました!
こちらです!

マンガで解決【第7回】ITバーつぐみ物語 〜番外編:よく聞く『クラウド』ってどういうもの? - CNET Japan

はい。読みましたか?
どうやら、「クラウド」についての説明コーナーみたいですね。

さて。ここで注目すべきは「ソリュートくん」です。
ここで、ソリュートくんの登場シーンをもう一度見てみましょう。

ソリュートくん こんにちは。やるときにはやるタイプです。

いきなり出てきてこの発言、意味わかりません。
お前のタイプは、誰も聞いてません。

この突然の乱入に対する周りの反応も、極めて冷静です。

ソリュートくんというらしいの。

「らしいの。」って。
てっきり、第7回から読みはじめた私がいけないのかと思いきや、
主要キャラクターと思われるカナさんも、
ソリュートくんの正体はよくわからないようです。

飽きてきたので、この後のソリュートくんの発言のみを拾ってみます。

ソリュートくん クラウドを導入すると、IT資産を所有するリスクが減るんだね。

ソリュートくん クラウドの利用形態には、パブリッククラウドとプライベートクラウドがあるよね。
ソリュートくん つまり、毎日たくさん使うシステムなら借りるより買った方が安上がりなんだね。

基本的に、竹内さんの説明を繰り返しているだけです。
竹内さんだけで十分です 内容をまとめて繰り返すことで、
読者の理解を促しています。

ということで、ソリュートくんから電波がゆんゆん出ています。
これは過去ログもチェックだぜ!と思ったら、
えらくいっぱいあったので見る気がなくなりました。

なんだ。
ソリュートくんが出てるの1つだけじゃないか(結局全部見た)。
他は「システムくん」とかいう微妙なキャラで、しかもセリフは1つもない。
ソリュートくん別格だな!

あ。登場人物紹介ページ発見。

ソリュートくん
日立ソリューションズのセールスプロモーション担当マスコットキャラクター。好きな言葉は「問題解決」と「一挙両得」。ツノがアンテナになっていて、時流や時勢、新たなチャンスに敏感に反応。アンテナが反応して何か閃いたときは、なぜか早口になる。アンテナを触られるのは苦手。


最新IT事情が5分でわかる! ITバー つぐみ物語 登場人物

なんか色々な設定があるようだが、まだその設定が活かされる場面は出てきていない模様。

ところで、クラウドの利用形態であるところの
「IaaS(イアース)」「PaaS(パース)」「SaaS(サース)」って、
なんか戦隊モノみたいな感じがします。
あるいは、RPGの敵キャラの色違い。
ゼリーっぽくて、物理攻撃では分裂してしまい、魔法しか効かない感じの。

あれ?何の話だっけ?

結論:ソリュートくんにからまれたら、ツノみたいなアンテナを触って撃退しよう。

それでは、また。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2010年12月13日 22:51に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「外付けハードディスクをマウントしてTime Machineでバックアップを作成するAppleScript」です。

次のブログ記事は「夫婦ケンカのウザい止め方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ