電波○ん○ん

「電波○ん○ん」
○の中にひらがなを一文字入れるとしたら何か?

難問である。

単純に考えれば「び」あたりが適当なのではないかと考えてしまう。
「電波びんびん」。語感もいい。
田原俊彦主演の「教師びんびん物語」というドラマもあった。 ち○こ以外のなにがびんびんなのかよくわからなかったが(ウソ)。

閑話休題。
しかし最近ここに新しい風が吹き込んできた。
「ゆ」である。 「電波ゆんゆん」

この言葉は2ちゃん用語として広まってきたようなのだが、 元は青陵情報高校の校歌なのだそうである。一番から歌詞を少し引用しよう。

「発信しよう 激しい愛を」
「発信 ゆんゆん 発信 ゆんゆん」

何かこう、すさまじいエナジーが発信されているのを感じる。 この部分以外にも、含蓄があるフレーズがいっぱいの歌詞である。 映像版、midi版もダウンロードできるので、ぜひ一度皆さんの目と耳で確かめて頂きたい。
ちなみに2番が「受信 よんよん」3番が「交信 やんやん」である。

情報高校だから、そういうフレーズを交えようとしたという意図は伝わってくるのだが、 なんというかこう、ねぇ。

最後にいつも通り「電波びんびん」についてGoogleさんに聞いてみたところ、 115件ご存知であった。 これに対し「電波ゆんゆん」では2600件ご存知だった! もちろんトップは青陵情報高校の校歌のページ。 さすがGoogleさん。

というわけで時代は「ゆんゆん」に移りつつあるということである。
(注:公の場では使用しないようにしましょう)

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、haruが2003年10月12日 23:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バタバタする」です。

次のブログ記事は「社会の窓から」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ