Macオンラインウエア情報

'06 Oct追記)
新しいバージョンを作りました。 →新・Macオンラインウエア情報検索

muta's scribblingさんのよく行くサイトでとりあげていただいた。

「Macオンラインウエア情報の大コロニー」という話の一端としてされているようだ。 私も良い話だと思うので大いに賛成な感じだ。 最近いろいろとソフトを使うノウハウを書いているのも、 muta's scribblingさんのサイトを見て、 「あーやっぱりこういう情報は書いとかないといかんよねー」と思ったのがきっかけだったりするので。

ということで、一口乗って、ウチのリンクのページも整備してみようと思う。 トップのサイドバーもスカスカなことだし。

で、どうすればいいかということですが、いろいろあるMac情報サイトのRSSの情報を、 一ヶ所でまとめれ見られるようにするとか(いぬリンクみたいに)。 あとは、ソフトの名前でこれらのいろいろなサイト内を横断的に検索できたりすると便利かもしれませんな。 Googleをうまく使えばできそうなきもしますが、具体的にどうやればいいかはよくわかりません。 検索範囲とか指定できたりしないのでしょうか。
・・・検索中・・・
うむ。わかった。例えばこんな風にすればよいようです。

動作は以下の通り。
検索範囲はmuta's scribblingさんのよく行くサイト内で「Macアプリ紹介」として紹介されているサイト。
「1〜5サイト」では
Mac.EGOismさんD.P.S. mac freeware newsさんMarine~麗しの青林檎〜さんWoodenshipsさんMacの手書き説明書さん
「6〜10サイト」では
エックスオスクさんJ.S.MachさんMacintosh Web BrowsersさんDashboardWidgets ShowcaseさんOSX-NAVIさん
「11〜15サイト」では
E-WA’S BLOGさんMac Clinic-薬局さんOSX Freewaresさん新しもの好きのダウンロードさんでじたるおれんじさん
「16〜20サイト」では
muta's scribblingさん(その1)、 muta's scribblingさん(その2)、 muta's scribblingさん(その3)、 Point Lineさん、 PISCESさん。
「「21〜25サイト」」では
Mac OS X ソフトウェアサーチさんMac Trouble Hunterさんぱーむらいふさんよっしんちさん、 そしてウチ
「「26〜28サイト」」では
Macでフリゲ!さんmacお勧めソフトリンク集さんMACFreakさん
といった範囲で検索がかかる。

ソースは以下のものをHTMLに貼り付ければよし。


<!--  Macオンラインウエア検索フォーム ver 1.1.4 -->
<script language="javascript" type="text/javascript"><!--
var Str = '調べたいソフト名は?';
var ln = Str.length;

function SetStr(){
 var findval = document.mac_search.q.value; //入力されている文字列
  for(i=0; i<ln; i++){
   if(findval==Str) { document.mac_search.q.value = ''; break; } // OnFocus
   else if(findval==''){ document.mac_search.q.value = Str; break; } // OnLoad
  }
 }
    // --></script>


<form name="mac_search" method="get" action="http://www.google.com/search">

<input type="text" name="q" size="20" maxlength="200" value="調べたいソフト名は?" onFocus="SetStr()" />
<select name="hq">
<option selected value="inurl:mac.egoism.jp OR dpsmac.com OR blog.goo.ne.jp/seireik OR www003.upp.so-net.ne.jp/woodenships OR veadardiary.blog29.fc2.com">1〜5サイト</option>

<option value="inurl:x-osuk.seesaa.net OR kkbizmac.blogspot.com OR darrel.knutson.com/mac/www OR www.dashboardwidgets.com/showcase OR osx-navi.main.jp">6〜10サイト</option>

<option value="inurl:d.hatena.ne.jp/E-WA OR www.02.246.ne.jp/~yingming/macclinic OR www.geocities.jp/akamayu2 OR mac.page.ne.jp OR www.practise.jp">11〜15サイト</option>

<option value="inurl:www.geocities.jp/nmuta2003/ OR www.geocities.jp/nmuta2005/ OR www.geocities.jp/nmuta2004/ OR waka.littlestar.jp/blog OR pisces-319.seesaa.net">16〜20サイト</option>

<option value="inurl:adv.ktplan.jp/macx OR f38.aaa.livedoor.jp/~lovemac OR palmlife.exblog.jp OR homepage.mac.com/tnakamula OR soap.s216.xrea.com/umu">21〜25サイト</option>


<option value="inurl:macgame.seesaa.net OR obelisk.tk/macsoft OR members.at.infoseek.co.jp/MACFreak">26〜28サイト</option>



</select>
<input type="submit" value="検索" />
<input type="hidden" name="num" value="50" />
</form>


適当に変更可。size、maxlengthも特に数値に意味なしなのでお好みに合わせて。

著作権がどうとか言うつもりは全くないので、より良いものになることを願って、ソースコードの編集、改変、再頒布なんでもOK。

注)文字コードがEUC-JPやUTF-8のサイトに設置する場合は、inputタグの上に


<input type="hidden" name="ie" value="EUC-JP">
<input type="hidden" name="oe" value="EUC-JP">

を追加しないと日本語で検索をかけると文字化けします。 UTF-8の人は「EUC-JP」の部分を「UTF-8」に。

ちなみに別に4つに分けたくなどないのだが、Googleの検索ワードに32語という制限があるので分けざるを得ない。 なんか検索結果に2chがひっかかったりと動作がおかしいところがあるが、理由はわかりませぬ。 わかる人教えて下さい。

ついでにちょっと雑感を。

OSXになってからというもの、Unix資産の活用などの可能性は、確かに大きく広がった。 しかし、結局のところ、一般のMacユーザーが手軽に試せるような情報というのは、 あまりにも少ないのが現状(特に日本語)。

そこでこのサイトでは、オンラインウエア情報に限らず、 なるべく他のサイト(日本語)にないような情報を書くようにしている。 それが「Macに関するカテゴリーが独特でちょっとマニアックなのが面白い。」 と書いて頂いた理由だろう。

OSXにしてもMovable Typeにしても、まだまだ普通のユーザーが気軽にカスタマイズできるほど 敷居の低いものじゃあなくて(そうするつもりがないのかもしれないが)。 でも、一般ユーザーにとって、コンピューターは道具であって目的じゃないはず。 コンピューターいじり自体にも喜びはあるが、不親切なインターフェースや情報が足りないという理由で、 ものすごく時間を食われたりするのはやっぱり腹立たしい。

といことで、道具をうまく使いこなすための情報が整備されることは、 自分にとっても世の中にとっても喜ばしいことに違いないでしょう、みたいな感じ。

これでこのサイトも、Macサイト兼弱電波系サイトとして新たな地位を築いたということで。



'06 5/23追記:
早速Woodenshipsさん、J.S.Machさんで紹介して頂いた。 というか、こちらもJ.S.Machさんの変更例を使わせてもらいってます(笑) ありがとうございます。

'06 5/24追記:
本家のmuta's scribblingさんにも紹介して頂いた
と思ったら・・・

うむらうすさんに作っていただいた 「Macオンラインウエア情報サイト大コロニー横断検索フォーム」 (だんだん名前が長くなっていく)をちょっと書き換えた。 追加でリンクに入れた2サイトを検索対象に取り込んだからだ。
それとうむらうすさんが作っていただいたフォームのコードには私のサイトが入っていないことに気がついたからだ。

なんと超うっかり!!
確かにリンクのページを元にしているので、入れませんでした。 大変失礼致しました・・・

上のソースもmuta's scribblingさんで更新された最新版に変えてあります(ver1.1)。

'06 5/24追記2:
E-WAさんからのコメントでの指摘から、Mac ClinicさんのURL内で使っていた「%7E」を「~」に(ver1.1.1)。

'06 5/25追記:
mutaさんからのコメントでの指摘から、Mac Trouble HunterさんのURL内で使っていた「%7E」を「~」に(ver1.1.2)。

6月のある日追記:
テキストボックスをクリックすると、デフォルトの文字が消えたり表示されたりするように(ver1.1.3)

'06 7/21追記:
mutaさんの「おねだり」(笑)に応え、 紹介されていた3サイト(Macでフリゲ!さんmacお勧めソフトリンク集さんMACFreakさん)を追加した。

あとプルダウンリストの名前が「そのまた次」とかいい加減苦しくなってきたので 「1〜5サイト」のように名前を変更。 (ve1.1.4)

'06 8/4追記:
J.S.Machさんが、Macオンラインウェア検索フォーム Expressというものを作られている。 こちらも参照されたい。

更に後日追記:
Google Co-opをベースに、よりエレガントになった新しい検索フォームを作った。
新・Macオンラインウエア情報検索 (うむらうす) こちら使用推奨。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2006年5月21日 12:01に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「egblidge Universalの使い方」です。

次のブログ記事は「10年」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ