2004年12月アーカイブ

栗卒

ブロードバンド君

耳の有無とかはささいな問題だろう。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

心の汗

「心の汗」とは涙の別称である。

泣いている、と認めたくない場合などに用いられたりする。
例えば、足の小指をしたたか打ちつけてジワリとしちゃったときなどだ。
「お前・・・泣いてるのか?」
「いや、ちがう。これは・・・心の汗だ!」(今にも泣きそうな顔で)

ということで、いろいろと言いにくい言葉たちの別称を考えてみよう。

さて、古今東西言うのがはばかられる言葉トップ10に入る常連として君臨するのは、 もちろん「おなら」である。 これをどこまで柔らかく表現できるだろうか。
「臭うな・・・まさか、お前・・・?」
1.「いや、ちがう・・・これは、おしりの排気ガスだ!」(←そのまんま)
2.「いや、ちがう・・・これは、肛門のため息だ!」(やや文学的)
3.「いや、ちがう・・・これは、肛門の叫びだ!」(音が大きい時に)

当然ゲップも直接的に表現しにくい。柔らかい表現をしてみよう。
「今の音・・・まさか、お前・・・?」
1.「いや、ちがう・・・これは、ノドの嗚咽だ!」(文学的と言えなくもない)
2.「いや、ちがう・・・これは、ノドのおならだ!」(気持ちはわかるが×)
3.「いや、ちがう・・・これは、心のささやきだ!」(よくわからない)

他にも、○コが付く言葉たちなどいろいろと柔らかい表現が求められているわけだが、 それはまたの機会に皆さんと一緒に考えて行きたい。
念のために申し上げるが、面倒くさくなったわけでは決してない。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

かしわ

巷では、週末にかけてクリスマスという行事がつつましやかに、 ときに切なくときに情熱的かつしめやかにとり行われていたようですが、 ワタクシも世間の波に乗り遅れまい!と気張って鼻息荒くKFCなんかに突入したわけです。KFCに。 そしたら、人がいーっぱい並んでるんです。それはもう見たこともない勢いで。 クリスマスって言っても、七面鳥ってことになるとちょっと大げさになっちゃうし鶏でいいかーってな感じの妥協の産物で そろいもそろって日頃行きつけないKFCに集結しやがってオレもな!!

しかしモスバーガーでも「モスチキン」というのを売っていたわけなのですが、 「メリークリスモス!」と一点の曇りもない瞳でまっすぐに書かれているのを見ると、 それはそれで心の奥から邪心が芽生えてくるのを抑えることはできないわけなのです。

負けてられねぇ!
メリーワソヌマヌ!(対抗、失敗)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

スパムコメント対策

近ごろonline pokerがなんだとかいうコメントが100個ぐらいなされており、 いいかげん手動削除はめんどくさくなってきたので、ちゃんと対策をとることに。

参考にしたのはMTコメントスパム対策 - Software Linkage
いろいろと方法が挙げられているが、候補としたのは以下の3つ。

  1. 半角英数のみのコメントを全てはじく
  2. プレビューにhashを仕込む
  3. mt-comment.cgiのリネーム

しかし1.は、スパムコメントのために、ローマ字での「tsuman ne- yo」といった心温まるコメントが受けられなくなってしまうので×。 残るは2.と3.になり、お手軽かつ効果がありそうな3.に決定。

やり方は書いてある通り、mt.cfg(MTversion3.2以降ではmt-config.cgi)のCommentScriptの設定を変えるのだが、 MT3.121では以下のように、ファイル名を変更と同時に「#」を取ってコメントアウトを外す必要あり。

# CommentScript mt-comments.pl
  ↓
CommentScript mt-com.cgi

あとは以下の通り。

  1. 書き換えたmt.cfg(mt-config.cgi)をサーバにアップ
  2. mt-comments.cgiをmt-com.cgiに名前を変えてサーバにアップ、パーミッションを755に
  3. サーバ上のmt-comments.cgiは削除
  4. サイトを再構築

さて、どうなるでしょう。請うご期待。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

MTでアクセスログ

ウチのサイトはフツーのサイト(書いてある内容は別にして)をblogに移行したもので、 過去の記事も全部blog上に移したため、相当たくさんの記事がある。 この個別のアーカイブやら何やらにアクセスログを付けようとすると、大変なのですよ。

ということでここは一つ、MTのテンプレートに適当にうまいこと書いて、アクセスログをつけてみよう。

まずアクセスログの選定から。 便利だしかっこいいのでn+さんの「AccessLogger+Analyzer4e」に大決定! 最近Googleさんから飛んできた場合にも、キーワードの抽出をしてくれるようになったのでウハウハです。 ちなみに今月一番変なキーワードは「難しいケーキ」です。難しい。

続いて、説明に従ってインストール!パーミッションの変更を忘れずに。

次に、設定。とりあえずIndividualArchiveのテンプレートをいじります。

<script language="JavaScript">
<!--
var ImageWidth = 1;
var ImageHeight = 1;
var ScriptUrl = '<$MTBlogURL$>設置した/ディレクトリ/log4.cgi';
var CounterName = '<$MTEntryID pad="1"$>';

var Tag = '<img' +
' src="' + ScriptUrl + '?' + CounterName + '@' + document.referrer + '"' +
' width=' + ImageWidth +
' height=' + ImageHeight +
'>';

document.write(Tag);
// -->
</script>
<noscript><img src="<$MTBlogURL$>設置した/ディレクトリ/log4.cgi?<$MTEntryID pad="1"$>@" width="1" height="1"></noscript>

私は上の記述を<head>タグの中に書いちゃってます。 文法的に正しいのかはなはだ疑問ですが、ログはちゃんと取れてます。 「<$MTBlogURL$>設置した/ディレクトリ/log4.cgi」というのは、 あなたのBlogのURLが仮に http://hoehoe.blog.com/ だとすると、 http://hoehoe.blog.com/cgi-bin/log/log4.cgiとかそんな感じの、 あなたがlogを設置したディレクトリを示すようにするということです。

こうすることで、個別のアーカイブのエントリーに飛んできた場合も、ログが取れることになります。 <$MTEntryID と書いてあるため、 個々のエントリーは EntryIDで区別され、例えば000021に30アクセス、とかそんな感じになります。

あとはこれを応用すれば、CategoryArchiveだろうがMonthlyArchiveだろうがなんでもログを取れる、 ということになります。 不親切な感じですが面倒くさいので終了!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

マウスジェスチャー

タブブラウザでずらっとタブを並べて、マウス片手にネットサーフィン!(微妙テイスト)

と快適なブラウジングを楽しんでいるときに、ふと気になるのが、「戻る」とか「進む」とかボタンの上に、 いちいちカーソルを持って行くこと。あと「閉じる」とか選ぶのもめんどくさい。 もっと簡単に進めたり戻れたりしたらいいのに、そう思ったことはありませんか?

そんなあなたにはコレ! Cocoa Gestures(MacOSXユーザー限定)! これをつかえば、Cocoaアプリ(Safariとか)にマウスジェスチャー機能を付けることができるんだ! (Windowsの場合は、FirefoxにしてAll-in-One Gesturesとか使うといいと思います)

デフォルトでは→←→←→←とか←↓→↑←とか超必殺技みたいな複雑なコマンドが割り当てられたりもしているのですが、 コマンド入力に失敗するとみじめなので、 私は単純に右ボタンに「→:進む」「←:戻る」「↓:タブを閉じる」「↑:新しいタブを開く」とか割り当てて快適に暮らしています。 らくちーん。

ちなみにFirefoxでは、All-in-One gestures紹介ページ) というextensionを使うと同じことができます。 Donut-Pにはdefaltで入っているようですね。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

カテゴリーアーカイブ仕様変更

今まで「What's new?」のカテゴリーアーカイブを開くと、 500件以上のエントリーが全表示されるといういやがらせのようなページになっていたため、 全表示するのは10件ぐらいにして、あとはリンクを貼ったタイトルのみの表示とした。

表示エントリー数を10件に制限するには、<MTEntries>タグにオプションを付けて以下のように変更。

<MTEntries lastn="10">

タイトル一覧表示の部分はこんな感じ。投稿日とコメント、トラックバックも表示するようにした。

<MTEntries>
<a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryTitle$></a>  <div class="posted">
投稿者 <$MTEntryAuthor$> : <a href="<$MTEntryPermalink$>"><$MTEntryDate format="%x"$></a>
<MTEntryIfAllowComments>
| <a href="<$MTCGIPath$><$MTCommentScript$>?entry_id=<$MTEntryID$>" onclick="OpenComments(this.href); return false">コメント (<$MTEntryCommentCount$>)</a>
</MTEntryIfAllowComments>
<MTEntryIfAllowPings>
| <a href="<$MTCGIPath$><$MTTrackbackScript$>?__mode=view&entry_id=<$MTEntryID$>" onclick="OpenTrackback(this.href); return false">トラックバック</a>
</MTEntryIfAllowPings>
</div>
<br />
</MTEntries>

始めからやっておけというぐらいの作業なのだが、しょうがないんです。 デフォルトは全表示だし、Movable Typeへの理解度が上がってきて、最近できるようになったんですもの。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

今日の失言

「このレンコン、穴が空いてる!」

いろいろ言外の事情があるのだが、セリフだけ切り取ってみるとあまりにマヌケ。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

天才

天才を描くのは難しいものです。
なぜならほとんどの人は天才ではないので、天才が何を考えているかはわからないからです。

私が一番印象的だった天才の描き方は、バトルロワイヤルの桐山君でした。 彼はあまりにも天才なあまり、バイオリンを華麗に弾きこなしたあげくに、 なんとそのバイオリンをゴミ箱に捨ててしまうのです!!
さすが天才、理解不能!

しかし笑ってばかりもいられません。 私たちもいざという時のために、天才の一人や二人描けるようにしておいた方がよいでしょう。 そこで今日は、私がとっておきに天才の描き方を皆さんに教えて差し上げましょう。

1.描ききらない
天才を全て描ききるのはやめましょう。 我々は天才について理解している訳ではないので、 天才の方が読んだときに「クスクス。本当の天才はこんなことしないのに」と思われちゃいます。 例えば、天才は常に右の鼻の穴から息を吸い、左の鼻の穴から息を吐くため、 右の鼻の穴をふさぐと非常に苦しがります(ウソ)。

2.常に余裕を持たせる
要するに天才はいっぱいいっぱいにはならない、と。 天才ならば、右手で米粒に菩薩の絵を描きながら左手でドミノを3万個並べつつ、 右足でラグビーボールでリフティングを3000回しながら左足でピアノを弾きつつコーヒーとか飲んじゃうわけですよところであなた浮いてる?

3.難しい言葉が多い
ここがキモです。 例えば「好きです」よりも「僕のパトスがペーソスとコギトにアンチテーゼ」とかの方がいいのです意味不明。

以上を踏まえて、皆さんもいつでもリアルな天才を描けるようにしておきましょう。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ブラウザ

IEのシェア、ついに90%台を割り込む

IEがシェアを90%から割り込んだ。
皆さんはこれを読んで「なんだまだ9割じゃないか、たいしたことではない」 と思うだろうか。私はそうは思わない。

例えば「ブラウザってなんでしょう?」と聞いて
「あぁ、アレだよね。ごにょごにょ丸いもごもご」
「丸い!?」
「ごにょごにょ柔らかい」
「柔らかい??」
というはっきりしない人や
「あぁ、アレだよね。小さい頃よく捕まえたよ。
 ときには生で食べようとして親に止められたもんさ。
 ・・ハハッ信じたかい?ジョークだよジョーク。
 ブラウザって、伊東家のダイニングテーブルに乗ってるヤツだろう?」
「それウラワザ」
というわかりにくい人や
「あぁ、アレだよね。心臓が逆の位置にある」
「サウザー」
というような人たちは、ブラウザというかIEと他のブラウザの区別もつかないし、 インストールって食べれるの?といった場合は、もう何というか乗り換えようがないのである。 無い袖は振れない、というわけである(微妙に違う)。

ということで、私の本能によれば、90%のうちのなんと半分がこの種の人々であるといううわ多い。 さらに私はMac使いなので、Safariとやらを使っていのため、 10%未満の奇特な人なのでした。

ということで私が言いたかったのは、乗り換える知識がある人を分母にするともっとIE使用率は 少ないんじゃないかなーということですと珍しくマジメに締めてみましたまた来週!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2004年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2004年11月です。

次のアーカイブは2005年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ