2006年2月アーカイブ

ガチャピン

バンダイネットワークス、ガチャピンとムックが刻印されたiPod nano

欲しい。
しかし注目したいのは、iPod nano本体に刻印されているのはガチャピンとムック両方なのに、 ケースはガチャピンだけだということだ。 これがムック差別なのは明らかであるからして、 我々はムック差別撲滅を強く世に訴え続けていかなければならないのではないだろうか。

さてムック差別はどうでもいいので、ガチャピンの基礎知識をここでおさらいしておきましょう。 まず、ガチャピンは恐竜の子供です。ここは試験に出ます。 これ以降は私も知らなかったことですが、すごいガチャピン情報です。
(参考サイト:ガチャピン研究室

手の甲のイボイボは「エネルギーボール」といって数々のチャレンジを行う際にガチャピンに「勇気と力」を与えてくれるそうです!!!

かなりのレア情報です。 ここは一つ、こじゃれた暗めのバーでブランデーの香りを楽しみながら、 バスローブの前をわずかにはだけさせつつ(バーで?)こう言うのはいかがでしょう。

「知ってるかい?ガチャピンの手の甲のイボイボは、 エネルギーボールといって数々のチャレンジを行う際に、 ガチャピンに勇気と力を与えてくれるんだ。 ロマンチックだろう?」

きっと相手もこう応じてくれるはずです。

「ステキね・・・じゃあムックの頭のプロペラは?」

知らんよプロペラ。たぶんタケコプター。

ところでガチャピンについて調べてたら謎のリストを見つけました(追記:なくなってます)。 その名も「ガチャピンリスト」。 かろうじて「ガチャピン・チャレンジ」でガチャピンが挑戦したもののリストであることはわかるのだが、 わからないのが謎の項目「ほし」。 なんですかこれは。

「ほし」が多いものを挙げてみる。最高のほし5つは以下の10個。

  • ウェイクボード
  • エアリアル
  • カヌー
  • サーフィン
  • ジャンプ
  • 富士登山
  • マウンテンボード
  • ミニバイク
  • モーグルスキー
  • モトクロス

逆に最低のほし2つが以下の3つ。

  • サンドバギー
  • ホバークラフト
  • アフリカ(ナクル湖)(ガチャピン世界旅行日記)

さて並べてみたはいいものの、さっぱりわからん。 難易度だろうか。 「ジャンプ」「富士登山」それは難しいのか? どうやら難易度ではない気がする。 あと「ガチャピン世界旅行日記」の中で、 「アフリカ(ナクル湖)」だけほしが少ない理由も全く不明だ。

ということでよくわかんないので、ガチャピンリストに詳しいガチャピンリスターの補足を待ちたい。

おまけ:ガチャピンチャレンジチャレンジ

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

iMacG5を

ゲットしました。というか友人のお下がりを譲ってもらいました。 この子です。

この子、こう見えて結構すごいです。画面でかいです。 今まではブラウザ立ち上げたら画面いっぱいだったのが、 隣にもう一つアプリ立ち上げて置いておけます。 例えば、画面右半分を使って適当に書いた日本語を翻訳サイトで英語に翻訳し、 残りの画面左半分で、その英語を翻訳サイトで日本語に翻訳して原文との違いを楽しむ、 といった使い方も自由自在なのです。

あと、なんか文字がハッキリ見えます。 これは、新しいマシンを購入したことによる精神的な昂揚が、 私の視力を一時的に向上させしめている、みたいな感じでよろしいでしょうか。 あんまりよろしくないのですが、特に何でもいいというか好きにしてくれというか。 あと何十年かすれば自動的にぼやけてくることが予想されるのでお楽しみに!

あと、今まではモニタと別に足下に本体が置いてあり、何気に結構ジャマだったのが、 今回は「モニタ兼本体」みたいな感じなので、足下スッキリ、 スペースが有効に使えます。 例えば、左足の指と右足の指を駆使して「右足 vs 左足」のジャンケンが可能ですが、 今一つおもしろくないのはなぜなのでしょうか。

ということで今日のまとめとしては、 一緒に付いてきたiLifeのGaragebandがおもしろい、ということでまた来週へと続きます。 続きません。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

どこへいくのか

LOFTのバレンタインの広告のコピー。
「告白しなかった恋は、どこへいくんだろう。」

頼まれてないけどお答えしましょう。
答え:血に溶けて、次の恋の素となります。 (参考:おならを我慢すると?

がまんは体によくないみたいですね。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

今日の殺意

「夜景?夜景がやけいにきれい、なーんちゃっ殺!!!!!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

前回は、 腕のスイングを速くするには、筋肉を鍛えるよりも先に効率の良い体の動かし方を身に付ける方がいい、 その動きには回内(プロネーション)という動きが必要だ、といったことを書いた。 ということで引き続き今回は、その回内について考えてみる。 これまた興味がない人には退屈なので注意。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

MT3.2 エントリー編集時の問題

Movable Type 3.2にバージョンアップしてから困っていることがある。 エントリーの編集中にカーソルがあらぬところへ飛んで行ってしまうのだ。 と言ってもほとんどの人は意味がわからないと思うので、説明して行こう。

Movable Typeでは、エントリーの編集をWebブラウザ上で行うことができる。 私もこのインターフェースを通じて、脳みそから鼻水が出るほどくだらない日々の雑念をキーボードにた叩きつけ 臆面もなく全世界へと発信したりしているというわけだ。

一方、私は知る人ぞ知るショートカットキーマニアであるため、 カーソルの移動は断然ショートカットキー! 矢印キーなんてこの世からなくなってしまえ!というぐらいの勢いの強硬派である。 だっていちいち指を移動させるの面倒くさいじゃないですか。 いちいちキーボード見なくちゃいけないし。 一度居座ったホームポジションからは、手を動かしたくないんですよ。 ちなみに文字変換で文節伸ばしたり縮めたりするのも、矢印キーは絶対使いたくないタイプです。

さて何を言いたいのかどんどんわからなくなって参りましたが、 要はMovable Type3.2から、 このエントリー編集画面でうかつにControl-Fとか押すと 「エントリー検索」フィールドへぶっ飛んでしまうという現象が起きるようになったわけなのですよ。 あるいは文字を一文字消そうとControl-Dとかすると、 突如「このエントリーを削除しますか?」とか真顔で聞いてくるわけなんですよ顔って。 とか思っていたら一度本当にエントリーを一つ丸々消してしまったのは秘密だ。

さて、これは何が原因なんだよコンチクショウと調べてみたところ、 エントリー編集画面のhtmlのINPUTタグにaccesskey属性がセットされていることが判明しました。 accesskey属性についてはこちらにある通りで、要はそのサイト上でのショートカットキーを割り当てるものなのだ。 この割り当てられるキーが、WindowsではAltキー押しながら、 MacではControlキー押しながらとなっているため、 Control押しながらのショートカットキーを駆使して、カーソルキーを移動させたり文字を消そうとしていた私の動きは思いきりクリティカルヒットだったわけです。

さてどうするべーということだが、対策としてはこのaccesskeyが仕込まれているところを消せばよろしい。 ということでこれまたコンチクショウと調べたところ、犯人は 「mt/tmpl/cms/header.tmpl」にControl(Alt)-sとControl(Alt)-d、 「mt/tmpl/cms/entry_actions.tmpl」にControl(Alt)-fがそれぞれ仕込まれていることが判明しました。 この二つのファイルの「accesskey="s"」みたいな部分を消してやれば、 今私が感じているようにショートカットキー使いまくりの快適な文書作成ライフが満喫できますぜやったー!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

バレンタイン

今年も製菓業界の陰謀渦巻くバレンタインデーが迫って参りましたが、 しかしクリスマスに続いてバレンタインデーも! →特定菓子贈与禁止法案

しかしこれを逆にビジネスチャンスとしてとらえたのがバレンタイン納豆だ。 確かに、甘納豆ではない普通の納豆を菓子だは言えないだろう。 「転んでもただでは起きない粘り腰」というフレーズを思いついたものの、 納豆業界は転んでいないのでさっぱり意味がわからず、ガッカリ気味の私です。

さて、以上の話のうち、法案の話は当然ウソなのだが、なんと納豆はホンモノ。 一瞬逆かと疑ってしまう勢いだ。 特に納豆メーカー社長さんのコメントが秀逸。

「愛する人と、納豆のように糸でつながる関係を続けて欲しい」(神野社長)

どうせなら赤い色素を混ぜて、赤い糸を引くようにすればよかったのに。
でも赤い納豆はかなりキモチ悪い感じなのでこれまたガッカリ。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、2006年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年1月です。

次のアーカイブは2006年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ