国民の妹の今後を勝手に考えてみる

韓国で国民的人気のキム・ヨナ選手。

彼女のニックネームは「国民の妹」であるのだが、時を経るとどうなっていくのだろうか。勝手に想像してみる。

1.国民の妹→国民の姉→国民の母→国民の祖母
→順調に成長していく姿を見守る感じ

2.永遠に「国民の妹」
→安達祐実みたいな感じか。いつの間にか大人になっていてビックリ。

3.国民の妹→国民の恋人→国民の嫁
→妹を血縁としてではなく属性として捉えた解釈。

一方浅田真央選手はどうなるのだろうか。これまた勝手に想像してみる。

1.ミラクルマオ→マジカルマオ→ティピカルマオ
→最後は訳すと「典型的な真央」。ちょっと苦しいか。

2.ミラクルマオ→ラジカルマオ→フィジカルマオ
→最後は約すと「肉体的な真央」。これも苦しいか。

3.ミラクルマオ→ミクルマオ→ミクルビーム!
→すみません好きなんです。

ということで、時が経つと変化してしまう名前を付けるのは、息が長くないことを前提としているようで良くないと思った。もっと普遍的な名前を!

参考:Web2.0に関する一考察 (うむらうす)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2008年3月19日 00:22に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FirefoxアドオンMake Linkが良さそうだ(Copy URL+代替)」です。

次のブログ記事は「SMB/CIFSを使いMacOSX(Leopard)とWindowsでプリンタ共有する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ