Magic Mouseを使い倒す!2 - マウスジェスチャーと組み合わせる

Magic Mouseを使い倒す! - BetterTouchToolの設定をさらしてみる - うむらうす
の続編。

前回はBetterTouchToolで、ジェスチャーのカスタマイズを強化する方法を書いたが、
全部タッチのジェスチャーに割り当てようとすると、
複雑なジェスチャーになってしまって覚えきれないという悩みがあった。
(例えば上の記事では⌘+Tが苦しい)

そんな中、加藤こ(@katokokko)さんに
「Magic Mouse で普通のマウスジェスチャは出来ますでしょうか?(指でのジェスチャと両方できたら嬉しい) 」
質問を受けた。

具体的には、SafariGesturesExpogesture
試してみたところ、普通にできた。

そこで気づいた。

「全部タッチのジェスチャーにする必要はなくて、
マウスジェスチャーも組み合わせればいいんじゃない?」

と。

そこで、BetterTouchTool+SafariGestures/Firegestures/All-in-One Gesturesで環境構築をしてみる事にした。*1

考えた、以下のようになった。

BetterTouchTool

・全アプリ共通
Three Finger Tap Application Switcher

・ブラウザ(Safari)
Tiptap タブの切替
Single Finger Middle Click ⌘+クリック

SafariGestures、Firegestures、All-in-One Gestures

・ブラウザ(Safari)
右クリック+← 戻る
右クリック+→ 進む
右クリック+↑ 新しいtab
右クリック+↓ タブを閉じる

やっぱ右クリックでのマウスジェスチャー、慣れてるんですよね。
Magic Mouseでも問題なく発動するとわかったのはうれしい気づきでした。
加藤こ(@katokokko)さん、ありがとうございましたー。

<追記>
FireGesturesAll-in-One Gesturesで普通にできると気づいたので、
上に追記しました。
</追記>



<補足>
*1 Safari機能拡張のMouse Gesturesもあるが、設定できるジェスチャーがシンプルすぎる。
Expogestureは私は暴発させ気味なので使ってない。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2011年2月20日 16:40に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハッスルでService Temporarily Unavailableになりすぎなので対策を講じてみた」です。

次のブログ記事は「補いすぎAGAIN」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ