世界における日本の評判2

以前世界における日本の評判 という記事を書いた。
イギリスBBCの調査レポートについて書いたもので、
これは世界のいくつかの国々について、調査対象の国の人々が
いい印象を持っているか悪い印象を持っているかどうかを調査したものだ。

結論として、日本の評判は非常によく、
世界トップレベルの評判であることがわかった。
ただしお約束通り、中韓は除く。

この調査の最新レポートがBBCから公表されているので、見てみた。
World Public Opinion

今回は27ヶ国28000人に対しての調査結果。
調査期間は2005年から2007年の3年にわたる。
調査国の人々に
「イギリス、カナダ、中国、フランス、インド、イラン、イスラエル、
日本、北朝鮮、ロシア、アメリカ、ベネズエラ、EU(国ではなく地域)が
良い影響を与えていると思うか、悪い影響を与えていると思うか」
を答えてもらうというアンケートである。

まず、国別の調査結果のグラフを引用する。
Views of Countries' influence

まずは「良い」グループから。
カナダ、日本、EU、フランス・・・ほとんど「良い」
イギリス、中国、インド・・・「良い」の方が「悪い」より多い

ベネズエラ・・・ほとんどイーブン。

一方「悪い」が多いのは以下の方々。
ロシア・・・「悪い」がちょっと多い
アメリカ・・・ヤバい
北朝鮮・・・かなりヤバい
イラン、イスラエル・・・相当ヤバい

ちなみにえらい人の講評としては、
「軍事力使う国(アメリカ、イスラエルなど)は悪く思われがちで、
ソフトパワー(経済力etc)を使う国(日本やフランスなど)は良く思われがちである」
とのことだ。

それでは国別に見てみよう。まずは北朝鮮。

見事なまでの嫌われっぷりだが、ナイジェリアの方々が何を考えているのか興味深い。
多分、あまり影響がないのでどうでもいいのだろう。

次にアメリカを見てみる。

アメリカさんは近年のムリムリの軍事行動がたたって、評価が年々悪化している。
26ヶ国中20ヶ国で「悪い」が「良い」を上回っているというのは、悪名高い感じ。
もうちょっとスマートにやらんとアカンですな。

ちなみにアメリカについては、特別サービスで単独での報告がある。
World View of US Role Goes From Bad to Worse

年々「良い」の回答が減って「悪い」が増えている右肩下がりっぷりや、
北朝鮮核問題・イラン核問題・地球温暖化・イスラエル戦争・イラク戦争などに対する施策が、
ことごとく反対が賛成をぶっちぎっていたりしてほほ笑ましい。

最後に日本を見てみる。

なんかとても青が多い。北朝鮮と比較すると楽しい。
例の特定の国々が足を引っぱっているだけなので、
それを除けば単独のトップとなるだろう。

ちなみに今回の調査で最も自己肯定力が強かったのは、
ロシア(78:2)と中国(81:6)でした!共産圏強いね!


まとめ

  • 日本は依然世界トップクラスの評価を受けている
  • アメリカは評判急降下中
  • 北は世界から正当な評価を受けている
  • ナイジェリアとケニアの人はイラン以外にとても寛容

やっぱり中韓をどうすればいいかは不明。
個人的には、次の調査には韓国もラインナップに入れて欲しい。
彼の国が世界でどういう評価を受けているのか、第三国の調査で知りたいところだ。


関連:
世界の中での日本の評判まとめ(BBC Country Rating Poll)
世界における日本の評判

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2007年3月 6日 23:56に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「便利なFirefox機能拡張5つ」です。

次のブログ記事は「ものすごいかたより」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ