真説:いわずもがな

今日は不思議な語感ワード「言わずもがな」を斬る!

さてこの「言わずもがな」。そりゃ意味は知っているさ。 「言うまでもない」的な感じだ。 だが問題は、どこで切るかがわからないといことなのだ。

可能性1:言わず+もがな

おそらく「言わず」+「もがな」。
「もがな」がよくわからないので、怪しい。 なんだ「もがな」って。 きっと意味的には「しなくていい」みたいな感じだろう。

応用例:
「宿題もがな」=「宿題しなくてもいい」
「仕事もがな」=「仕事しなくてもいい」
「何ももがな」=「何もしなくてもいい」

思ったより良さそうだ。

可能性2:言わずも+がな

おそらく「言わずも」+「がな」。
「言わずも」=「言わなくとも」 + 「がな」=「構わない」みたいな感じだろう。

応用例:
「ここ、座ってもよろしいでしょうか」
「がな」
「タバコ吸ってもよろしいでしょうか」
「がな」
「放屁してもよろしいでしょうか」
「が・・・外でしろよ」

可能性3:言わずもが+な

おそらく「言わずもが」+「な」。
このケースは、「な」は「おい、そうだな。な!な!!」の「な」であって、強要を意味する。 従って、「言わずもが」で意味的には「言うまでもない」まで完成していて、 最後の「な」で、「言うまでもないよな、な!な!!」というように 相手に迫る勢いを示してる。
超違いそう。

まぁこんだけ書けばどれか当たるだろ。 さーてGoogleさんに聞いてみましょう。

答え:

・言わずもがな(いわずもがな)
1.言わない方が良いと思われること。 類:●言わでもの事 例:「言わずもがなの失言」 2.分かり切っていて、今更言う必要もないこと。 類:●言わでもの事 例:「言わずもがなの解説」 3.言うまでもなく。 例:「英語は言わずもがなスペイン語も」 類:●勿論 ★「がな」は願望の意を表わす助詞<国語大辞典(小)>

ということは、「言わずも」+「がな」で2番だ!やった当たった!(そりゃどれか当たる)

ということは、発音的には「言わずも」までを一気に発音し、 少し音を下げて「がな」を発音するのが正しそうだ。 「もがな」をひと塊で発音しないようにしよう。 多分誰も気付かないだろうが、そんなことは言わずもがな。(←華麗に使いこなした例)

しかし「がな」が願望ということは、 「言わなくとも」+「だといいなぁ」、 つまり「言わなくても済むといいっすよね」みたいな感じですかね。 思ったより意味的には弱そうだ。

ということは、以下のような返しも可能ということだろうか。
「言わずもがな」
「いや言えよ」

しかし「言わずもがな」は文語体っぽいのでこういうツッコミは成立しにくいのでした。 めでたしめでたし。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2007年8月 5日 16:23に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「追悼企画:丘乗夫(仮名)3」です。

次のブログ記事は「Safari 3 Public Previewを試してみた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ