スポーツの最近のブログ記事

stretch_s.jpg

以前書いた「体を柔らかくするコツ(真向法すごいよ)」ですが、
予想以上に人気があるため、大幅に内容をボリュームアップした改訂版を作りました

対象とする人は、以下のような人です。


  • 体を柔らかくしたい理由がある人

  • ストレッチが続けられなくて挫折したことがある人

  • ストレッチで体を痛めたことがある人

  • ストレッチをしても一向に体が柔らかくならない人

  • 体が柔らかくするには、痛いのにガマンすることが必要だと思っている人

  • 自分で自分の体をほぐせるようになりたい人

つまり、
「本気で体を柔らかくしたい人のだけど、やり方がわからなくて困っている人」
向けです。

今では、一般人としては意味不明な体の柔らかさ持つ私ですが、
ここまで来るには、様々な試行錯誤をしながら10年近くかかっています。

コツを知らなかったためにものすごく時間を無駄にしました
まちがったやり方をしたおかげで筋を痛めて数ヶ月伸ばすと痛かったりもしました。
しかしこういったことは、正しい知識を持っていれば回避できることです。
皆さんは時間を無駄にすることは全く不要はありませんから

それに、体を柔らかくするコツは、もっといろいろあるんです!
しかも、すごくおもしろいんですよ!

ぜひ多くの方に伝えたいと思い、
こちら↓で第1章部分を無料で公開しています。
muryou_image.png
「体を柔らかくするコツ(第1章)」配布所

(ダウンロードにはDL-MARKETへの会員登録(無料)が必要です)

<追記>
全章版はこちら↓で販売中です。
full_image.png
「体を柔らかくするコツ(全章)」販売所


</追記>

※ファイルがパスワード保護されていますが、パスワードは
DL-MARKETへ会員登録時に入力されたメールアドレスです。

バージョンアップや続編公開の通知が必要な方は、
メールアドレスの記入をお願いします。



私が身をもって会得した色々なコツで、
あなたの体が柔らかくなりますように!



<おまけ>

そんなタイミングでちょうど発売されたものがあります。
コレです→QUMARION | 人型入力デバイス

3Dモデルでストレッチの姿勢を作る人が皆無なのはさておき、
これって、前回相当苦労した私のために作ってくれたんじゃないかしら?
と感動していたところ、気付いたら買ってました。

ということで、上のページの動画で大活躍のAikoさんに代わり、
CUMARIONについてきた女子学生Bさんに活躍してもらっています。
この方です→女子学生B

いじってみたら、なんかすごい楽しかったです!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

YouTubeで野球を学ぶ

イチロー9年連続200本安打記念ということで今日は野球ネタ。

YouTube、便利ですね。
本で連続写真を見るよりもはるかに参考になります。
ということで、目を皿にして見てみましょう。

YouTube - イチロー イチ流 (バッティング編)
グリップを「残す」必要性を説いています。
ただ、それを可能にするには、一瞬で体を回転させきる技術が必要です。
イチローは、尋常ではないスイングスピードを持っているからこそ、
誰よりも長く「待てる」ということです。

ちなみに、イチローのスイングスピードは、王のそれよりも速かったりします。
(参考:メジャーリーグを震撼させる「日本最速のスイングを誇る」2人の男

素人はスイングのムダをなくすのが先でしょう。

YouTube - イチロー イチ流 (盗塁編)
直線よりも後ろにリードを取るのをなぜかなと思っていたら、
そういうことですか。
また、リードの大きさの話も、すごく納得できます。
リードを大きくするときは牽制をもらうつもり、
走るつもりの時はリードは小さめに取って牽制のリスクは下げます。

YouTube - イチロー 極秘トレーニングに密着
イチローの体の柔らかさ! メジャーのキン肉マン達に混じると、決して体重も重くないのに
あの肩とスイングスピードは、このしなやかな体があるからこそに違いない。
素人は、筋トレよりもまず体を柔らかくする努力をしましょう。

やっぱり、イチローはとんでもない野球オタクですね。

次はピッチングについて。

YouTube - 永久保存版! 魔球 変化球の奥義!!

皆さん握りも公開するなんて太っ腹。
でも、握りがわかっても投げる球はマネできないから注意。
投げたいならこちらがわかりやすいです。
(→変化球習得メソッド)

最後は、イチローさんの華麗なプレイをご覧ください。
YouTube - イチロー 走攻守スーパープレー特集 前期
YouTube - イチロー レーザービーム集

おまけ
YouTube - 新庄剛志 230kmのバッティングマシンに挑戦
さすが新庄。今何してるんだろう。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

テニスのサーブは左手がキモだ

と思う理由を書こう。


2006 AIG OPEN Rog Practice Day2 pt4より

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

前回は、 腕のスイングを速くするには、筋肉を鍛えるよりも先に効率の良い体の動かし方を身に付ける方がいい、 その動きには回内(プロネーション)という動きが必要だ、といったことを書いた。 ということで引き続き今回は、その回内について考えてみる。 これまた興味がない人には退屈なので注意。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

野球でボールを投げたり、テニスでラケットを振ったりするときに、 回内(プロネーション)という動きが行われる(Google:回内)が、 この回内という動きについてややマジメに考えてみる。 興味ない人には壮絶に退屈な文章であること請け合いなので注意。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちスポーツカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはオススメです。

次のカテゴリはリンクです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ