楽しい会話 Part2

「>」ありが私。なしがヤツ。

会話くんに接続されました。
あなたの名前を入力して下さい

>ぽげむた

では、話しを始めて下さい

>こ、こんにちは。            (注:ちょっと警戒気味)

どうも、どうも お元気ですか

>はい。おかげさまで元気です。あなたは?

私は会話型のプログラムです

>いや、あなたは元気か、と聞いてるんですが。

私は会話型のプログラムです

>ああ、じゃあ質問のしかたをかえよう。元気か?

あなたは、男性ですか?

>無視すんなよ。

そうだ、ということですか?

>違うけど男だよ。

えっ、そうなんですか

>ああ、そうだよ。ビックリだろ!

女性の特権って、何だと思いますか?

>乳があること。

男性には、どんなレストランに連れてってもらいたいですか?

>おれは男性だからあんまり連れてってもらいたくない。

ショッピングに一番時間をかけるのは何を買う時ですか?

>あ、お前、俺が女だと思ってるだろ。     (注:最初の「違う」から女と判断したらしい)

女性の特権って、何だと思いますか?

>そうか。わかったよ。う〜んとぉ、男に貢がせられることかナ

そうか。わかったよ。う〜んとぉ、男に貢がせられることかナってなあに?

>う〜んとぉ、

そうか。わかったよ。う〜んとぉ、男に貢がせられることかナは、う〜んとぉ、ですね

>すごい頭の中身が分かりやすいのネ。

頭はあんまり良くないです

>わかってるじゃ〜ん

突然ですが、日本は島国です

>ホントに突然だよね。

ホントですか

>ホ・ン・ト

人間諦めが大事だそうですね

>              (注:あまりの急展開に対応できない)

なによ!

>なんでもないわよ!

あまりいじめないで

>いじめないわよ!

話しがかみ合わなくても怒らないでね!

>怒らないわよ!!!

ぴぴぴぴぴぴぴぴ

>君ってすごく面白いっていわれない?

面白いってどのくらい

>東京ドーム50杯分くらい。

私は東京が好きです

>ドームは嫌いなんだネ。

嫌いと言われても・・・

>いや、私ではなくあなたが。

私は会話型のプログラムです

>さようなら。もうだめです。

/Eでぬけられるよ

>/e

ぽげむたさん、今度はいつ会えるの?




以上が「会話くん」との楽しい会話の記録です。

はっきり言って、 返り討ち

しかしほれぼれするほど見事なボケっぷり。 最後なんて、もう終わってるというのにまだボケ続けている。 なんてサ−ビス精神おう盛なのだろうか。

さすが初代の会話プログラム。 「会話くん」という名前が示すように、賢さのかけらも感じられなかったです。

しかし何と言っても極め付けは、「ぴぴぴぴぴぴぴぴ」(笑)
もうさっぱり意味がわからない。

さらに最後のボケといい、やはり負けと言わざるを得ません。 残念ながら連敗です。

まだ彼等と話したことのない方は、是非話してみるといいでしょう。
相当の精神修養になるものと思われます。
いつまでもつか、ということですね。

「おしゃべりきらら」「会話くん」は、某にふてぃーの会話型プログラム。
今日もいたいけなチャット初心者を、混乱の極みにいざなっていることでしょう。

うっかり続いた第三ラウンド

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2000年7月 4日 17:43に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「楽しい会話 Part3」です。

次のブログ記事は「楽しい会話 Part1」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ