読書メモ:弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術

弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術
弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術
  • 発売元: 日本実業出版社
  • 価格: ¥ 1,470
  • 発売日: 2008/08/28

★★★★☆

 交渉において言ってははいけないことややってはいけないこと、言うといいことややるといいことを、弁護士である著者が具体例を挙げて紹介している本。

 交渉は相手に合わせすぎても我を通しすぎても、理性に頼りすぎても実地ではうまくいかない。感情と理性のバランスをとることで初めて、通用する交渉ができるようになったとのこと。感情の部分について、「影響力の武器」という本が紹介されている。

 次に、交渉におけるテクニックが紹介されている。

  • まず聞くことで相手に聞く耳を持たせる
  • 限定する
  • 質問で要求
  • 「仮に」で展開をコントロール
  • 「YES BUT」ではなく「YES そして」

 他にも、相手のタイプ別の対処法や、断るときのコツなどが紹介されている。交渉は相手がある話であり、心理学が有効に活用できる。その意味で、コールドリーディングの本と重なる部分が多かった。

 さすがに、本書を読んでいきなり交渉がうまくなることはないだろう。実際の交渉にあたり「こういうやり方があったな・・・」と思い出せればそれでよいだろう。それには復習が大事。一読しただけでは身に付くまい。知っていると良いことが多かったと感じたので★4つ。

関連

その他の書評などはこちら。
Socialtunes - haru

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2009年4月11日 23:06に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「読書メモ:考具—考えるための道具、持っていますか?」です。

次のブログ記事は「読書メモ:1日5分 頭がよくなる習慣」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ