切れにくくて、からみにくくて、落ちにくいイヤホンにようやくたどり着いた

私の究極のイヤホン探しの旅も、どうやら終わりに近づいてきたようだ。
いや、至高のイヤホンの方がすごいんじゃないか...

どうでもいいですね。はい。本題に進みます。

私がイヤホンに求めることといっても、
そんなに高望みしているわけではないんです。
タイトルにあるように、これぐらいのものです。

  • ヘッドホンじゃなくてイヤホン
  • できれば黒
  • 切れにくい(すぐに断線しない)
  • 絡みにくい
  • 耳から落ちにくい
  • 聞きやすい(ノイズキャンセリングかキャナル型)
  • 消耗品なのでお財布にやさしい
  • 外で聞くので音質とか別に気にしない

書いてみたら結構あった!
でも要は、

  • 断線しない
  • 絡まない
  • 耳から落ちにくい
  • そこそこのお値段で

ということです。
どうせ電車の中とか外で聞くのだから、音質とか気にしない。

で、長年いろいろと試してきてみたのですが、
ここ1年以上使っていたのが、これ!

PIONEER 密閉型インナーイヤーヘッドホン SE-CL40-K ブラック
PIONEER 密閉型インナーイヤーヘッドホン SE-CL40-K ブラック
  • 発売元: パイオニア
  • 価格: ¥ 4,195 (32% OFF)
  • 発売日: 2009/09/30

これの何がいいかと言うと。

・断線しにくい
理由は何だか知らないけど、経験上切れにくいです。

・絡みにくい
コードが二股になるところから、
∞←みたいな形をしたもの部品が
イヤホンのところまで上がってくるので、
からまりにくいんです。
これがかなりのナイスプレイです!

・コードクリップ
一見ただの小型の洗濯バサミみたいに見えるのですが、これが最強!
服をはさんでおけば、イヤホンが耳からポロリと落ちても大丈夫!
かなりいい働きします。
これは、全てのイヤホンに付けるべき!

ということで、こいつで暮らしていたのだが、1年弱で断線した。
私としては、かなり持ったという印象です。

そこで、ほとんど同じ顔をした↓ を間違えて買っちゃった を試してみました。
値段が下がっているものの、仕様はほとんど同じです。

PIONEER 密閉型インナーイヤーヘッドホン SE-CL35-K ブラック
PIONEER 密閉型インナーイヤーヘッドホン SE-CL35-K ブラック
  • 発売元: パイオニア
  • 価格: ¥ 3,278 (34% OFF)
  • 発売日: 2009/09/30

デビルイヤーであるところの私の耳ですが、
40と35の差を聞き分けられるほど繊細ではなかったので、
こちらで全く問題ありませんでした。
それなら安い方でいいですよね。

結論:PIONEER SE-CL35-Kが最強


はい。

ということで、私の長いイヤホン探しの旅も、
終わりに近づきつつあるようです。

これで私は大満足なので、私と同じようなニーズの人は、
試してみるとよいと思いますよ!

<追記>
CL35, 40 は生産が終わるようなので、こちらを試してます!

このSE-CL541i、左耳のイヤホンから10cmくらいのところに
リモコンがついていて、音量調節や再生/早送り/巻き戻しができます!
肝心のiPod touchは、ちゃんと第2世代以降で対応してます。
iPod/iPhone/iPad 対応機種一覧|ヘッドホン・AVアクセサリー

<良い点>
・本体を取り出さなくても操作できるので、
iPod touchをポケットに入れて座っているときなど、
操作が楽になりました。

・CL35, 40と比べると、コードの巻きグセがなくなってます。

<悪い点>
そのコントローラーがあるが故に、
∞みたいな形の部品がない(ひっかかるから)。
従って、CL35,40と比べるとからみやすい

確かに、コントローラーは便利。でもからむ。
一長一短・・・

どちらを取るかは、使い方や好みですね。

<追記終わり>

参考:
私のイヤホン履歴書
私のイヤホン履歴2
私のイヤホン履歴3

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2011年4月29日 20:03に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「本当は恐い「もしドラ」」です。

次のブログ記事は「iPod Touchで常時接続ライフに突入(BIGLOBE WiMAX)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ