iPhoneの最近のブログ記事

ライフログアプリのDay Oneが、
ver2に有料アップデートされました。

iOS版 Day One 2 Journal + Notes + Diary
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 45.2 MB)
App Storeで詳細を見る

Mac版 Day One
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 19.9 MB)
App Storeで詳細を見る

ver2で新しくなった点や機能の説明などは、 以下のサイトに詳しいです。

ここでは

  • 一週間ほど使ってみての感想
  • ver2での最も大きな変更点である複数ジャーナル機能の使い方

について、考えたことをまとめてみました。

参考になれば幸いです。


Day One 2 を一週間ほど使ってみての感想

動作が起動が早くなった

私の、以前のDay Oneに対する印象は、
「おしゃれでいいアプリだけど、重い」
というものでした。(Evernoteもそうだった)

特にiOSのアプリは、起動してから
文字入力できるようになるまでに、
たっぷり10秒はかかっていました。
(私の環境では)

あんまり待たされるから、
何を書こうと思ったか忘れちゃったよ〜、
という感じでした(言い過ぎ)。

これが、ver2では随分早くなりました
今測ってみたら、5秒ほどで書き始められました。
これなら覚えていられます。
(5秒と10秒の間の壁)

複数ジャーナル作成、複数写真添付ができるようになった

読んで字の如しです。
が、それをどう使おうか、ということで悩み、
眠れぬ日々を過ごしていたわけです(言い過ぎ)。

ということで、次のコーナーは、
「複数ジャーナルをどう使う?」です。

さぁ、考えてみよう!


複数ジャーナルをどう使う?

1. 記録する内容(ジャンル)による分類

日記、旅行記、健康(食事、体重、運動等)、
育児記録、などなど...

様々なカテゴリーの記録を、
とりあえず全部Day Oneに放り込む。

探したいときも、ジャーナルを選択すれば
見つけやすいよ、という使い方です。

ver1では、ジャンルをタグで管理していた人が
多いのではないでしょうか?

ver2からは、タグとジャーナルと
二つの選択肢ができたね、という使い方です。

「ジャーナルを切り替えるのがめんどくさーい」
という人は、タグで管理すればいいし、
見やすく分かれていてほしい人は、
ジャーナルでやるといいと思います。

私のように、ジャーナルとタグを、
両方使って管理してもいいと思います。
「All Entries」からタグで検索すれば、
ジャーナルをまたいで検索できます。

2. 用途による分類

「記録する内容(ジャンル)による分類」と似ていますが、
ちょっと違います。 内容ではなくて、

  • 「書きかけ」
  • 「後で参照する」

など、用途(使い方)によって分類します。

書きかけ

私の場合、Day Oneを、
思いついたものを書きとめる
ストック場として使っています。

中には、書き始めたけれど、
すぐには書き終わらず、
後で追記したいものもあります。
(この文章もその一つ)

そういったものを、「Draft」ジャーナル
保存するようにしています。
名前は、好きなものでいいと思います。

Q: スターをつけておくのと、どう違うの?

A: 私はスターによる検索をする習慣がないので、
書きかけの文章の存在を、よく忘れがちです。
ジャーナルは、サイドペインに表示させておけば、
目に付くので、思い出しやすいです。

後で参照する

後で参照する、メモのような使い方です。

「1. 記録する内容(ジャンル)による分類」は、 この使い方です。

ただ、「ここに書いた」ということさえ覚えていれば、
All Entriesからの検索でもいい気がしてきましたし、
そもそも、後で参照するためのメモ的情報は、
Evernoteに放り込む方がいい
ような気もしてきました。

スキャンしたPDFは、Evernoteでしょうね。
となると、他の「後で参照する」情報的なものも、
Evernoteにまとめた方がいいような。

で、スキャンしたPDFを放り込みまくっていたら、
無料会員が1ヶ月にアップロードできる容量を超えたので、
カッとなって、なんとか会員になったクチです。

Evernoteも「昔重かったけど使えるようになった」ので、
重いからと敬遠している人は、試してみてもいいかもです。


他のジャーナルへの移し方

Mac版

エントリーを表示してある部分、
(Dual-Pane左の抜粋部分か、
記事を表示している部分)
を右クリックして、
「Move to」「Copy to」から
表示されるジャーナル名を選択すればOKです。

dayone2_07.png
↑こんな感じ。

iOS版

方法1.
Timeline表示で、
移したいエントリーの上を、左右どちらかにスワイプ、
フォルダみたいなアイコンをタップすれば、
移動先のジャーナルを選択できます。

dayone2_01.png
↑スワイプは、どちら向きスワイプでも大丈夫です。

dayone2_02.png
↑このアイコンをタップすると...

dayone2_03.png
↑移動先のジャーナルを選択できます

方法2.
移したいエントリーをタップして、
エントリー表示画面に入り、
右上の「Edit」をタップします。

dayone2_04.png
↑ここ

キーボードの上に表示されている、
ジャーナル名の部分をタップすれば、
どのジャーナルに入れるかを選択できます。

dayone2_05.png
↑これをタップすると...

dayone2_06.png
↑ジャーナル選択できる


考察

というように、つらつらと考えてみましたが、 結局のところ、 Day Oneで何を記録したいか、 ということによるのでしょう。

私は、Day Oneは 「日々思いついたことを、 文字と写真で記録するツール」 として位置付けています。

私の「日々思いついたこと」は、 日記的なこともあれば、 こんなことをしてみたい、というような 企画的な内容もあります。

これだけ書いておいてなんですが、 その人に合った使い方を見つけることが 「Day Oneを使いこなす」 ということなのでしょう。

便利なアプリを使うことは、 目的ではなく手段ですからね。 うまく使いましょう!

iOS版 Day One 2 Journal + Notes + Diary
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 45.2 MB)
App Storeで詳細を見る

Mac版 Day One
販売者名 Bloom Built, LLC (サイズ: 19.9 MB)
App Storeで詳細を見る

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

今は時間がないけど、あとで移動時間とかに、
iPhoneやiPadでファイルを開きたい。

よくありますよね。こういうこと。
私なんか、常時20個ぐらいのファイルが、
私に開かれるのを、今や遅しと待っています(←早く開け)

こんなとき、あなたならどうしますか?

一般的には、ファイルをiTunesに登録し、
同期してiPhone/iPadに送るかと思います。
だいたいこんな手順ですね。

  1. ファイルをiTunesのライブラリにドラッグアンドドロップ
  2. 必要に応じて、ファイル情報を編集(ミュージック→オーディオブックなど)
  3. iPhone/iPadをPCやMac接続し、iTunesで同期する項目にチェックし、同期

しかし、ものぐさの私は、
このファイル情報編集やiTunesの「同期」すらめんどくさい!!
もっと簡単にできたいです!!

とTwitterでボヤいたら、ステキな解決法を教えてもらいました。
試してみたら、かなり満足しましたので、やり方を紹介します。

  1. 使用するもの
    1-1 Documents
    1-2 クラウドストレージ(Dropbox, OneDrive)
  2. やり方
    2-1 クラウドストレージにフォルダを作成する
    2-2 そのフォルダをDocumentsで同期の設定をする
  3. 使い方
    3-1 送りたいファイルをクラウドストレージのフォルダに放り込む
    3-2 Documentsを開き、同期しているフォルダを開く
    3-3 ファイルを開く
  4. やってみた感想
    4-1 フォルダに放り込んでおくだけなので、とっても快適
    4-2 大きいファイルは、WiFi環境で同期しておくといい

1. 使用するもの

1-1. Documents

Documents 5 - 高速 PDF リーダー、ダウンロードマネージャ
販売者名 Igor Zhadanov (サイズ: 75.5 MB)
App Storeで詳細を見る

万能ファイルマネージャーです。
今回のキモです。かなりできる子です。
GoodReaderより、今回の用途には適しています。

1-2. クラウドストレージ(Dropbox, OneDrive)

DropboxやOnedriveなどの、クラウドストレージを用意します。

Dropbox
販売者名 Dropbox, Inc. (サイズ: 61.3 MB)
App Storeで詳細を見る

OneDrive - ファイルと写真向けのクラウド ストレージ
販売者名 Microsoft Corporation (サイズ: 93.4 MB)
App Storeで詳細を見る

他のものでもよいですが、
フォルダを見張って、ファイル追加などの変更があると、
自動的にアップロードするタイプがいいです。

2. やり方

2-1. クラウドストレージにフォルダを作成する

ストレージを開いて、すぐ見えるところに作るといいです。

Documents04.jpg

↑左の「ネットワーク」から
DropboxやらOneDriveやらに接続して、
こんな感じにフォルダを作って、
読みたいファイルを放り込みます。

2-2. そのフォルダをDocumentsで同期の設定をする

この「同期」を押します↓ Documents06.jpg

するとこんな感じになるので・・・ Documents05.jpg

力強く「同期」を押します。

すると、こんな感じに、
「書類」の中にフォルダが出現します↓ Documents01.jpg

3. 使い方

3-1. 送りたいファイルをクラウドストレージのフォルダに放り込む

そのまんまです。作ったフォルダにファイルをコピーします。
Finderのサイドバーに、フォルダを登録しておくと、
放り込みやすくなっていいですね。

3-2. Documentsを開き、同期しているフォルダを開く

おもむろに、iPhone/iPadでDocumentsを開きます。
すると、もうそこに、さっきのファイルが鎮座ましています。

Documents06.jpg

↑Yes!

今、「鎮座ますってなんだ?」と、
ゴーストがささやきましたが、
調べ始めるとめんどくさそうなので、
スルーしたいと思います。

ファイルをコピーしてから、あまり時間が経っていないと、
同期が終わっていなかったりします。
あわてず少し待ちましょう。

3-3. ファイルを開く

ファイルをタップすると、だいたい開けます。

4. やってみた感想

4-1. フォルダに放り込んでおくだけなので、とっても快適

iTunesの同期とか不要なのが、すこぶる快適です。

4-2. 大きいファイルは、WiFi環境で同期しておくといい

Documentsでファイルを開くとき、
クラウドストレージからダウンロードしています。
サイズが大きい、動画ファイルなどの場合は、
WiFi環境で開いておくといいでしょう。

4-3. 音声の再生速度が変えられたら完璧

これができたら、非常にうれしいです。


ということで、iPhone/iPadにファイルを送る、
すこぶる簡単な方法を紹介しました。

GoodReaderでも、同じような手順を踏めば、
同様のことができます。

GoodReader
販売者名 Good.iWare, Inc. (サイズ: 39.1 MB)
App Storeで詳細を見る

GoodReaderは高機能な分、有料のアプリです。

が、今回の用途では、無料のDocumentsで
十分かと思います。

<独り言>

ファイルのアップローダーが変わったら、
スクリーンショットに影が自動でつかなくなって、
見にくくて困りました。

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

iOSのフリック入力に、
カーソル移動の「←」と「→」キーさえあれば。

プルプル指を震わせながらカーソルを移動させ、
ここだ!と、そっと指を離したその瞬間!
なんということでしょう!
カーソルの位置が1文字分隣に!!

( ゚д゚)ポカーン
みたいな悲劇が激減することでしょう。

そんな全iPhoneユーザーの夢を実現してくれるのが!
この「もず」というわけなんです。

もず - 日本語・顔文字キーボード 1.9.3749(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Toshiki Nakanishi - Toshiki Nakanishi(サイズ: 83.6 MB)

mozu-wordlight01
この「←」「→」が超重要!

「もず」のすばらしいところ

対iOSキーボード対WordLight
1←→キーでカーソルを移動できる!
2ひらがな入力のまま、
上部バーで記号と数字が入力できる!
3英字をqwerty入力できる!
4数字と記号をフリック入力できる!
5←→キーで変換範囲が変更できる!
6顔文字が充実している
7mozcの日本語変換精度が高い
8ユーザー辞書を引き継げる

右2列は、iOSキーボード、ワードライトとの比較です。
」なら「もずが優れている」
「=」は「同等」

1は既に画面を貼りましたので、
2から行きます。

2 ひらがな入力のまま、上部バーで記号と数字が入力できる!

mozu-wordlight09.png

ここを押すと、数字が入力できるわけです。 ちなみにここを左にフリックすると、
別の記号がたくさん出てきます。

mozu-wordlight10.png

mozu-wordlight11.png

mozu-wordlight12.png

これは実は結構便利です。

3. 英字をqwerty入力できる!

4. 数字と記号をフリック入力できる!

mozu-wordlight00.png

ここで設定できるわけです。

mozu-wordlight03

↑数字フリック入力。フリックで記号も打てる

mozu-wordlight04

↑数字QWERTY入力。数字を上にフリックすると記号も打てる

mozu-wordlight05

↑記号はQWERTY一択

こんな感じですので、
お好みで選択するといいのではないかと。

5. ←→キーで変換範囲が変更できる!

mozu-wordlight06.png

↑変換しようとしている文字列はここに表示されます

mozu-wordlight07

↑それが、「←」「→」を押すと、
変換範囲が簡単に変えられるわけです!

iOSの標準キーボードのように、
プルプルしながら変換範囲を変えなくても大丈夫!

6. 顔文字が充実している

mozu-wordlight08

↑こんな感じで、いっぱいあります。
妙に顔文字使用頻度が増えました。

7. mozcの日本語変換精度が高い

8. ユーザー辞書を引き継げる

ユーザー辞書を鍛えている人には8が必須だし、
鍛えていない人は7が役立つのでしょう。

「もず」の弱点

最後に、しばらく使ってみて感じている
「もず」の弱点も書いておきます。

文字入力ができないアプリがある

現在動かないアプリ

  • TextExpander
  • 駅探 乗換案内

iPhone6の解像度に対応してないアプリが、
動かなくなることが多いっぽいです。

ときどき落ちる

なので、緊急時のためにも
iOSデフォルトの日本語キーボードは、
外さないで残しておいた方がいいです。


ということで、「もず」のいい点を中心に、
書いてきました。

こんないい感じのキーボードアプリが
無料で使えるとは、驚きでした。

ただ、私がちょっと気になったのは、
バージョンアップの説明にある、
作者さんのこのコメント。

また就活のため時間が取れず開発が遅れました。申し訳ございません。

...就活、してください。

もず - 日本語・顔文字キーボード 1.9.3749(無料)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
販売元: Toshiki Nakanishi - Toshiki Nakanishi(サイズ: 83.6 MB)

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→
  • 電話はあまりかけない。通話の相手は家族がほとんど
  • 家族はみんなDoCoMo
  • 出先でネットはよく使い、テザリングもしたい

という 通話 < ネット という使い方をする、
私のような人のために、MVNOについて調べた結果と、
2015年3月にiPhoneでMVNO(OCNモバイルONE)にMNPした感想を
まとめておきます。


  1. 状況
  2. MVNOのメリットとデメリット
    1. メリット:基本料金がかなり安い
    2. メリット:二年縛りがない
    3. デメリット:家族割引、無料通話分がない
    4. デメリットにならないこと
  3. MVPの手続き
    1. MVNOをどこにするか決める
    2. 番号発行@DoCoMoショップ
    3. 格安SIM申込み手続きは店舗がオススメ
  4. 通話をどう安くあげる?
    1. IP電話を使う(050 plus、Fusion)
    2. 家族通話用のガラケーを新規契約する

1. 状況

  • 電話はあまりかけない。通話の相手は家族がほとんど
  • 家族はみんなDoCoMo
  • 家はWi-Fiを使うが、外で作業することも多い
  • 通信は、iPadのテザリングとかもしたい

というような感じです。

家族以外にはあまり電話をかけないので、
「かけホーダイ必須、ネット通信量少なめ」
という最近の料金プランは、相性が悪い、
という人は結構多いのではないかと。

ただ、MVNOにするにあたって、
不安要素がいくつかありました。

家族がみんなdocomoなので、MNPをすると、
タダになってる家族通話の料金がかかるようになり、
結局通信料安くならないのでは?

というところが懸念でした。
結論としては、充分メリットは出ると判断しました。

電話代と通信料合わせて安くなってるし、
テザリングできるし、
通信・通話の品質も、特に問題を感じません。

2. MVNOのメリットとデメリット

2-1 メリット:基本料金がかなり安い

  • 通話はカケホーダイでないため、2700円程度の定額料金がかからない
  • 通信料は、docomoでは2Gで3500円、4Gで5000円
  • MVNOでは、2Gで1600〜1800円程度、4Gで2100〜2300円程度(音声通話あり)

(価格は全て税抜き)

通話料金は、月に2700円かけないなら、
MNPの方が安くなります。
後述するように、通話料金を安くする方法は
いくつかあります。

2015年5月現在は、2G→3G、4G→5Gに容量が増えて、
お値段そのままになっているところも多いです。
(参考:格安SIMが一斉に通信量アップ 各社の違いを表にまとめました[3社追記]|タブロイド|オトコをアゲるスマホニュース

通信料は、ざっくりキャリアの半額以下です。

2-2 メリット:二年縛りがない

  • docomoの月々サポート(月額費用の割引)は、
    2年縛り前提で、2年前の解約は違約金がかかる(9500円)
  • MVNOでは、違約金が発生する期間は半年以内くらいとゆるい

ちなみに、iPhoneでMNP転出したい場合、
MVNOを使いやすいDoCoMoで、
月額サポートをつけずに新規契約/機種変し(数千円高くなる)、
すかさず転出するのが一番ダメージが少ないです。

2-3. デメリット:家族割引、無料通話分がない

  • DoCoMoではファミ割でタダになっていた、
    家族との通話に対して通話料が発生してしまう
  • しかし検討した結果、
    月額800円くらいで、家族にかけ放題の、
    ファミ割のガラケーを持つことができる

    と判明した
  • 詳細はこちら↓
    DoCoMoでバリュープランの通話用回線をなるべく安く確保する方法(2015年3月から)
  • 安くなるのは、月額2700円
  • プラスは、基本料金800円くらい+機種代8000円の2年割り330円/月くらい+通話料
  • あんまり電話かけないので、
    基本料金+通話合わせて1500円以下に収まりそう

2-4. デメリットにならないこと

ということで、色々考えてみると、
メリットがデメリットを充分上回る!
MVNOにMNP転出しよう!

と結論づけました。

3. MNPの手続き

3-1. MVNOをどこにするか決める

  • MNP転出は、ネットでも手続きができるが、
    数日電話が使えなくなるというデメリットがある
  • 一方、店舗で手続きすれば、即日開通する
  • 店舗で手続きが可能なMVNOの代表は、
    OCN(OCNモバイルONE)とIIJ(みおふぉん)
  • OCNの特徴
  • IIJの特徴

ということで、
050 plusを取るか、低速バーストを取るか、
という比較になりました。

結論として、OCNの050 plusを取りました。
そしてこれは、私にとっては正解でした。

というのも、OCNの1800円(音声通話あり)プランが、
2G→3Gと通信容量が増やされたため、
私の使い方では高速通信を節約する必要がないためです。

結果、ガラケーも合わせて電話番号3つ持ちになりました。
自分でも番号を覚えてません。

3-2. 番号発行@DoCoMoショップ

  • 方針が決まったら、MNPナンバーをゲットする
  • DoCoMoショップに行って、
    「MNP番号ください!」と言ったらもらえた
  • MNP料金2000円は、契約変更時に請求される

3-3. 店舗で格安SIM申込み手続きをする

4. 通話をどう安くあげる?

4-1. IP電話を使う(050 plus、Fusion)

  • 050 plusは、固定電話や携帯電話への通話料金が、
    何もしない場合の半額程度になる
  • 通話料金は、固定電話へ3分8.64円、携帯へ1分17.28円
    (参考:おトクな通話料金・費用「050 plus」
  • 050 plusへかける側にかかる通話料は、以下の通り
    固定電話からIP電話(050番号)への通話料
  • 通話品質に難あり、という声も読んだが、
    現状、Wi-FiおよびLTE通信では普通に通話できている
  • 今のところ特に、時間差や音声の品質などの不満は感じていない

4-2. 家族通話かけ放題のガラケーを新規契約する

<'15 5/28追記>
通話料を安くあげるための記事を見つけたので、
貼っておきます。
→ 週末スペシャル - 「通話料割引サービス」の得する選び方[15年版]割高な格安スマホ・格安SIMも半額にできる:ITpro
<追記ここまで>

ということで、安くなるのは2700円+1200円、
高くなるのが1100円+通話料(税抜)くらい。
あんまり電話かけないので、絶対おトクだ!

実際にOCNから来ている請求は、
だいたいこんなです。

ご請求額  :2,216円
(うち消費税分 : 164円)

料金内訳
〔OCN・インターネット〕
     OCNモバイルONE/基本料     :1,100円 (合算)
ユニバーサルサービス料金(ONE)  : 2円 (合算)
モバONE/SIM(音声)利用料   : 700円 (合算)
モバONE/通話料          : 200円 (合算)
モバONE/SMS送信料(国内)   : 18円 (合算)
050 plus基本料        : 300円 (合算)
050plusモバONE音声基本料割 : -300円 (合算)
050plusモバONE音声ユニバ割 : -2円 (合算)
050 plus国内通話料      : 32円 (合算)
ユニバーサルサービス料(050)   : 2円 (合算)
消費税相当額(合算分)        : 164円 (非対象等)

iPhoneでは動画を観ないので、
毎月3Gでも全然余ってます。
通話は、050だと半額以下でかけられます。
音質も、特に問題は感じないです。

家族用のガラケーは870円とかなので、
足すと3100円ぐらいです。

満足!

〜完〜

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちiPhoneカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは買い物です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ