ClipMenuでアクションを作る際にハマりやすい罠

ファイルを作成して指定のフォルダに置いても、
ClipMenuを再起動しないと表示されません

基本的なやり方は、veadarさんの記事に書かれています。
クリップボードの中身をあれこれ弄ることができるClipMenuのアクションを作ってみる - Macの手書き説明書

  • 「~/ライブラリ/Aplication Support/ClipMenu/script/action」フォルダに
  • JavaScriptファイル(「ファイル名.js」)を置く

としただけでは、「ClipMenuの環境設定」→「アクション」
→「アクションメニュー」→「User's」には出てきませんよ、
ということ。

ファイルを置いたらClipMenuを再起動して、
初めて表示されますよ、という話です。

ClipMenu再起動すると、ここに作ったファイルが現れます。

ClipMenu1.png

私の悩んだ5分よ帰ってこい☆

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、haruが2014年3月 5日 10:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「カッとなってやった」の「カッ」がわからない」です。

次のブログ記事は「ザバスのホエイプロテイン100が高くなってバナナ味とストロベリー味に乗り換えたら結構おいかしかった件について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ