(白目)の使い方がわからない(白目)(黒目)(白目)

もう目の形がさっぱり分からない。

じゃなくて。

(笑)とか(爆)とか(棒)とか(汁)とか、
文末で()の中に漢字が入ってるやつ、
見かけるじゃないですか。

先日ケーキ屋さんかな?かどこかで、
見かけたんですよ。

(白目) を。

ただ、どんなときに使えばいいのか?
よくわからないと。

せっかくなので、華麗に、かつ優雅に、
それでいて繊細に、ついでに小生意気に、
使いこなしてみたいと。(白目)を。

さぁ、一緒に考えてみよう!
一体、どんなシチュエーションに、
「(白目)」 がふさわしいのかを!

Let's think together!

1 視力検査

「上...右...下...わかりません(白目)」

あまりにも完璧なハマり具合。
自分の才能が怖い...

2 愛の告白

「オレ...前からずっと、
オマエのことが好きだったんだ!
好きだ!付き合ってくれ!(白目)」

「うれしい!わたしもよ!(白目)」

あまりにも完璧なハマり具合。
完璧すぎて、本気なんだかふざけてるんだか
さっぱりわからない。
自分の才能が以下略


あ、いっけない!髪の毛洗わなくちゃ!
今日はここまで。さようなら!(白目)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2015年2月 9日 18:03に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Movable Typeのサイトを簡単にレスポンシブデザイン化する方法」です。

次のブログ記事は「DoCoMoでバリュープランの通話用回線をなるべく安く確保する方法(2015年3月から)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ