【OSX】Excelで文字入力が超絶遅くなったときの対処法

Mac OSXでExcelファイルをいじっていたところ、
「文字入力がとんでもなく遅くなる現象」
に遭遇。

例えば、「日本語」と打ったとすると、

n

にh
にほ
にほn
にほん
日本
日本g
日本ご
日本語

みたいな感じに、1秒ずつ進んで行く感じ。
「日本語」と打ってから、全部表示されるのに10秒以上。
こんなの絶対におかしい!妖怪のしわざだよ!

ということで、妖怪不祥事案件
「Excelで文字入力してたら、
表示されるのが遅すぎて寝ちゃったよ〜」

を引き起こす妖怪を退治することにした。

環境

  • OS X El Capitan ver 10.11.4
  • Microsoft Excel for Mac ver 15.20(160315)

MacBook ProとiMacの両方で再現した。

問題の切り分け

  • El Capitanの日本語入力を疑い「ライブ変換」をオフ → 変わらず。あれ...
  • 英字入力してみる → これでも遅い。日本語変換のせいじゃなかった!?
  • Wordではどうか → 正常。じゃあExcelのせい?
  • Excelで新規ファイルを作った → 正常。じゃあファイルが悪い?
  • 問題のExcelファイルに新しいシートを作ってみた → 正常。じゃあ、そのシートが悪い?

ということで、
「文字入力が極端に遅くなるシート」
が存在することがわかった。

じゃあ、そのシートの何が悪いのだろう?

原因と対処法

Font?

Google先生に聞いてみると、
「Fontの重複が悪い」という意見が多いが、
それだとシートが違うだけで再現しないのが説明できない。

(実際、Font Bookで調べたら重複はなかった)

初期設定、cache?

「初期設定ファイルやcacheを削除する」という意見もある。
MacのExcel 2011が異常に遅くなってきたので対処方法。 - 技術者出身、営業が苦手な自営・起業家のため情報発信術

ところが、私の環境ではExcelのplistファイルがなかった。

しょうがないので、

~/Library/cache/Microsoft/

フォルダだけ削除して、再起動してみたが、
解決しなかった。

結論

なんとなく「ウインドウ枠の固定を解除」してみたら、
きれいに文字入力のもたつきは解消した!

<追記>
このファイルはOneDriveで同期している
フォルダに置いていたのだが、
それをローカルのフォルダに移して
作業することでも、改善することがわかった。

ただ、「ウインドウ枠固定」の話は
それとして早くなったので、
両方試してみると良いかと思う。
<追記ここまで>


まとめ

OS X El Capitan + Excel(ver15) の組み合わせで、
「シートのウインドウ枠の固定」をしていると、
文字入力が超絶遅くなることがある。

私の環境では、以下のことでもたつきが解消した。

  • 「ウインドウ枠の固定を解除」
  • 「クラウドで同期しているフォルダから移して編集する」
皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2016年4月 6日 07:51に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Day One ver2を使ってみての感想と「複数ジャーナル」機能の便利な使い方」です。

次のブログ記事は「ケーブルテレビから簡単に高画質で録画する方法(TZ-DCH520→DMR-BRZ1010)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ