Markdown記法が確かに便利だと思った3つの理由

なんか巷の一部で盛り上がってる気がして、調べてみました。
結論としては、以下のようなものっぽいです。

  • テキストなのに、そこそこのフォーマットを表現できる
  • HTMLよりも簡単に書けて、かつHTMLに変換できる
  • 覚えるのが比較的簡単

はてな記法とかPukiwiki記法とか知ってる人は、
あんなものと考えてよいと思います。
(参考:
はてな記法一覧 - はてなダイアリーのヘルプ
ブログ書くなら Pukiwiki記法 か Markdown記法 か | tande lab.

特徴は、ブログなどにアップする記事を書くときに、
一回テキストで書き上がれば、ほぼそのままアップできる
ということですね。

HTML直書きでも書けますが、
タグを打ち込むのは結構めんどくさいです。
そこで私は、タグを辞書登録したり、
スクリプトを使ったりという、涙ぐましい
「HTMLのタグを書く手間を減らす努力」をしていました。

そういった努力の成果を駆使して記事を書く、
流れとしてはこんな感じです。

一度内容を書く(iPad/Mac)

タグを作ったりフォーマット修正など(Mac)

アップ(Mac)

しかしMarkdown記法を使えば、こうなります。

フォーマット込みで内容を書く(iPad/Mac)

アップ(iPad/Mac)

おお、これはいい!

Movable TypeはデフォルトでMarkDown記法に対応しているし、
Wordpressもプラグインを入れると使えます。

MarkDown記法の書き方については、以下が参考になります。

こちらのPDFに大体のところがまとまっているので、
最初は参考にしながら書いてみるとよいと思います。
‎packetlife.net/media/library/16/Markdown.pdf

おもしろい点は、
MarkDown記法内でもHTMLの書き方が使える
ということです。つまり、
リンク作成のbookmarkletとかはそのまま使える
ということです。これはありがたい!

結構記事をアップする手間がかなり減るかも!
でも更新頻度は変わらないかも!

ちなみにこの記事も当然Markdown記法で書いてみました。
使ったアプリはiPadのDay Oneです。

MacやiPadでMarkdown記法を使えるアプリについても
調べましたので、次の記事で書きたいと思います。
MTやWPの「プレビュー」がめんどくさい人のためのMarkdown対応エディター3つ(DraftPad、Nocs、Mou)

皆さんの拍手が私のモチベーションです。励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2013年3月14日 01:07に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっと一息つきたい人のための「癒されるゲーム・アニメ音楽演奏集」ができたよ」です。

次のブログ記事は「DayOne(iOS版)がver1.10でPDF書き出し可能に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ