バレエの壁

生まれて初めてバレエを見に行って。
その驚きを、どうしても伝えたくて。
気付いたら、偽 吉野家コピペジェネレーター、開いてた。

バレエ好きの人、ごめんなさい。

そんな事より1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
昨日、近所の公会堂にバレエ見に行ったんです。公会堂。
そしたらなんか体がめちゃくちゃ柔らかい人たちが踊ってて、でどこに感動すればいいのよくかわからないんです。
で、よく見たらなんか股間から白鳥の首が出てたり、なんて愉快なことはないんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、ジョージ・バランシン如きで普段来てない公会堂に来てんじゃねーよ、ボケが。
ジョージ・バランシンだよ、ジョージ・バランシン。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で公会堂か。おめでてーな。
よーしパパオペラグラス頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、サングラスやるからその席今すぐ空けろと。
公会堂ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
前の列のよく動く頭がでかいヤツ奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと休憩時間が来たかと思ったら、隣の奴が、ブラボー、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、ブラボーなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、ブラボー、だ。
お前は本当にブラボーを日常会話で使いこなせるのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、ブラボーって言いたいだけちゃうんかと。
公会堂通の俺から言わせてもらえば今、公会堂通の間での最新流行はやっぱり、
クルミ割り人形、これだね。
白鳥の湖、クルミ割り人形、ボレロ。これが通の頼み方。
クルミ割り人形ってのはクルミを割ってくれる。そん代わり中身も粉々。これ。
で、それに白鳥の湖、ボレロ。これ最強。
しかしこれを頼むと次からプリシラ・ロバーツにマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、泣きながら粉々になったクルミでも食ってろってこった。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2004年9月27日 22:07に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「EDWINの秘密」です。

次のブログ記事は「落ち着け」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ