英語圏では

XやYやZが入っているとcoolであると認識されるらしい。 複数形のsをzに変えてみたりするのも、Zへの憧憬のなせる業である。 要は、日本語でも濁点が着くと無駄に強そうに感じるのと同じようなものだろう。 ダダヂブ・ザブベバーとか。(弱そう)

ということでZが着いて強そうなものを探してみよう。

ZZZZZarigani!!!!(ザリガニ)

ZZZZZouri-Mushi!!!!(ゾウリムシ)

ZZZZZansho-Mimai!!!(残暑見舞い)

きっとzariganiあたりは英語人的には強そうな響きに違いありませんよ。 英語圏の国に行った暁にはニックネームは「zarigani」で決まりですね(愛称zarry(ざらざらしてそう))!

さ、誰かやってみよう!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2005年8月22日 22:12に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「マウス壊れた」です。

次のブログ記事は「ナイスタイミング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ