MacPeopleに掲載していただいた

以前作ったAppleScript「Release Memory2」を、MacPeople9月号の時短特集のコーナーに掲載していただいた。
スワップファイルをなくそう4 (うむらうす)

ただ、「スワップファイルを削除」という項目で紹介してもらっているので、 「そうか!作られてしまったスワップファイルを削除できるのか!」 と誤解してしまう人もいそうなのが少し心配。 ここで書いておいてみる。

このAppleScript(Release Memory2)は、 スワップファイル生成の一因である、 解放されていないインアクティブなメモリを解放するものであって、 スワップファイルそのものを削除するものではありません。

と。

それ以前に、私が作ったといえば作ったのだが、 コメント欄等でいただいた情報をそのまま使っただけなので、 情報をくださった方々に感謝です。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2007年7月29日 23:45に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脳内メーカー」です。

次のブログ記事は「追悼企画:丘乗夫(仮名)3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ