H.264動画から音声ファイルを抽出してiPhone/iPod Touchで聞く

前回H.264動画をiPhone/iPod Touchで観るという記事を書いた。
これでニコニコ動画やYouTubeからダウンロードした
H.264動画を、iPhone/iPod Touchで観ることができるようになった。

しかし音声だけでいいときもある。
動画だと他のアプリと同時に使えないが、音声ならできるし。

ということで変換しようとしてみる。

まず、せっかくお金払ってるのでQuickTime7 Proで挑戦。
サウンド→AAC(ADTS)
としてみたが、iTunesで聞けない。なぜだ。

そこで、
サウンド→Wave
としてiTunesで読み込んで、iTunes上でAACに変換したら、
目的は達成できたがなんか美しくない。

で、調べてみたところフリーソフトでできるっぽかった。
mp4動画から音声ファイル(AAC(m4a),mp3,AIFF)の抽出/変換 Part2:: 動画・音声

「Movie Tools」というフリーソフトを使うようだ。
早速Ecamm Networkから早速ダウンロード。
あれ?持ってる・・・。

記憶力の悪さはさておき、使い方は至って簡単。
上のリンク先に書いてある通り。

h264-aac1.png このConvert To AAC.appを使う。

起動するとこんなウインドウ。すこぶるシンプル。 h264-aac2.png

ここにH.264のファイルをドラッグすると突然変換が開始される。 拒否権はない。 h264-aac3.png

変換が終わるとこんな。 h264-aac4.png

できた音声ファイル(拡張し.m4a)はダブルクリックすれば iTunesで開かれるはず。 開かれなかったら、ファイルをiTunesにドラッグするとよいだろう。

あとMP3にしたかったら、Convert To MP3.appを使えばいいのだろう。


ということで、「Movie Tools」を使ったら問題なく変換できた。
しかし、なぜQuickTimeで作ったAACがiTunesで読めないのか理解できない。
同じ変換エンジン使ってるんだろうに。意味不明。

ま、できたからいいか。
終わり。


関連
Macの動画・音声変換 for iPod Touch, iPadまとめ - うむらうす

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2009年12月 4日 23:22に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ヒャダイン氏の才能に嫉妬」です。

次のブログ記事は「一日の長?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ