Touch Bar をカスタマイズして闘魂注入できるようにした

Touch Bar

よくわかんないからそのまま使っている。
という人が多いのではないでしょうか?

しかし、調べていじってみたところ、
予想外に楽しくなってきたので、いじり方をメモしておく。

1. 用意するもの

Touch Bar付きのノートPC

さすがにないとダメ。
適当に用意してください。

最新モデル Apple MacBook Pro (13インチPro, Touch Bar, 1.4GHzクアッドコアIntel Core i5, 8GB RAM, 256GB) - スペースグレイ

BetterTouchTool (BTT)

Touch Barをカスタマイズするなら必須。
こちらからダウンロードできます。
BetterTouchTool
昔は無料だったような気がするけど、今は有料です。

2019年11月現在の最新verは3.206。
ver3からUIが新しくなっていますが、
私は前のUIの方が慣れているので、
Old Configuration UIで使ってます。

結果としては、以下のようなTouch Barができあがりました。

TouchBar1.png

内容の説明と理由を、以下に書いていきます。

ちなみに、Touch Barのスクリーンショットは、
Command+Shift+6で撮れます。
Touch Bar のスクリーンショットを撮影できるショートカット | iTea4.0

みんなも自慢のTouch Barをさらしていこうね!

基本思想

1. Touch Barでしかできないことをする

せっかくのTouch Barなのに、ただのアプリランチャーとして使うのは、
もったいない気がします。
せっかくなので、「Touch Barでしかできないこと」をやらせてみましょう。

でも、「Touch Barでしかできないこと」ってなんでしょう。

2. 値をスライドで変化させられる

音量の調整とか、明るさの調整とか。
これはショートカットではやりにくいです。

と思ったら、デフォルトの設定に入ってるな、これ。
同じことを思いつくとは、やるなApple(←頭悪そう)

結局、音量調整とスクリーンの輝度調整は、デフォルトのが使いやすいので、
そのまま採用しました。(右端の部分)

TouchBar2.png

明るさと音量のボタンを長押しすると、下のようにスライダーが現れるので、使い勝手がいいのです。

輝度調整

音量調整

3. 変化する状態を表示させる

Touch Barのもう一つの特徴は、物理的なボタンではないので表示を変えられるところです。
なので、表示が変わるものを置いてみましょう。

例えば、CPU使用率、WiFiやVPNの状態、天気、時間、タイマーなど。

VPNの状態を調べていたら、ちょうどいいものを発見しました。こちらです。

See & Toggle Wi-Fi and VPN in one touchbar button - Setup/Preset Sharing - BetterTouchTool Community

BTTへのインポートは以下の「DIRECT IMPORT TO BTT」をクリックすればOKです。
folivora.ai - Great Tools for your Mac!

インストールすると、以下のように接続しているWiFiのSSIDを表示してくれます。

TouchBar3.png

VPNに接続していないと、赤い字
VPNに接続していると、緑の字になります。

ちなみに、BTTの設定画面を見ると、勝手に入ってます。
TouchBar4.png

MacBookだと、デフォルトではメニューバーが隠れているケースも多いと思います。
画面を見ていても、視界の端の色でVPNに接続できているかを視認できるのは、いいかもしれないです。

TouchBar15.png
上のような時計の追加は、「+Widget/Gesture」→左下の「Select Widget」から「Date / Time」を選択。 「Date / Time Format」を「dd E HH:mm:ss」にすればOKです。 TouchBar4.png

4. 闘魂を注入する

ここからが本番です。
闘魂を注入したくなったときに、いつでも注入できる便利なボタンを設置します。
元気ですかー!!!!!

TouchBar5-0.png

具体的には、気合いと共にこのボタン↑を押すことで、
デフォルトのブラウザで以下の動画(YouTube)が開きます)。

約1時間闘魂が注入され、作業効率が爆上がりです。
ボタンは、闘魂を表す炎のアイコンです。

やり方は以下の通り。

1. BTTの設定画面を「Old Configuration UI」で開き、「TouchBar」を押す

2. 「+TouchBar Button」で新規ボタンを追加(下図1)

3. 「Predefined Action」で、実行される内容を追加する(下図2)

TouchBar4.png

4. 出てきたウインドウの検索窓に「Apple」と入力(下図3)

5. 絞られた選択肢の中から「Apple Scriptを実行する(バックグラウンドで非同期)」を選択

TouchBar4.png

6. 出てきた窓に以下のAppleScriptをコピペする(下図)

open location "https://www.youtube.com/watch?v=I9Y6OQiJjqg"
--- 新日本プロレス アントニオ猪木 入場曲【作業用BGM】【1時間耐久】

2行目はコメントなので、なくても動作します。 TouchBar4.png

7. 「Touch Bar Button Name」にボタンの表示名を入力する(下図)

TouchBar4.png
ここでは炎マークの絵文字にしましたが、「闘魂注入!」などでもよいでしょう。

8. ボタンの見た目を調整する

上でボタン表示名を入力した欄の下にある「Advanced Configuration」で変えられます。
TouchBar4.png
ボタンの背景色(TouchBar Button Color)、
フォントカラー(Font Color)、フォントサイズ(Font Size)、
ボタンの位置(Item Placement)は、Scrollable Main Container が真ん中、
Stick to the left side of the Touch Bar が左揃え、
Stick to the left side of the Touch Bar が右揃えです。
右のDisplay Orderの数字を大きくするほど、右に表示されます。

松岡修造のメッセージ動画をランダムに再生しようかとも思いましたが、
AppleScriptでうまくできなくてあきらめました。
修造メッセージ | 松岡修造オフィシャルサイト | SHUZO MATSUOKA OFFICIAL SITE

できる人は教えてください。

5. 心を癒す

闘魂をずっと注入し続けていると、精神と肉体が疲弊してしまうことが予想されるので、 心を癒すボタンも追加します。
ボタンは目に優しい三つ葉マークの絵文字です↓

TouchBar10.png

このボタンをやさしい気持ちでそっと押すと、
いい感じの風景と共にα波が出そうなBGMが流れる動画(YouTube)が、
ランダムで現れます。(現在7種類、追加可能)

やり方はほぼ上の通りで、「6. 出てきた窓に以下のAppleScriptをコピペする」のAppleScriptを以下のものにして、 「8. ボタンの見た目を調整する」でボタン名を若葉アイコンの絵文字にするだけです。

set theList to {1, 2, 3, 4, 5, 6, 7}



set theSomeItem to some item of theList



if theSomeItem = 1 then
--- 【音楽】心地よい風景画でイライラを抑える【作業用BGM】
open location "https://www.youtube.com/watch?v=iVPg_1TZJC0"


else if theSomeItem = 2 then
--- 心にしみる優しい音楽と癒しの風景 作業用BGM
open location "https://www.youtube.com/watch?v=Vjd6xdhm4Ac"


else if theSomeItem = 3 then
--- 冬のBGM音楽と癒しの風景 作業用 リラックス
open location "https://www.youtube.com/watch?v=lIm4a7kE4ys"


else if theSomeItem = 4 then
--- ゆったりBGM!リラックスBGM!癒しBGM!ピアノ曲!のんびりしたい時に!!作業用や勉強用にも!
open location "https://www.youtube.com/watch?v=4PdlOojoGyE"


else if theSomeItem = 5 then
--- 【Healing BGM】 Natural scenery (HD) 1 hour | Relax 01 - Aomori · Juji Lake
open location "https://www.youtube.com/watch?v=J4agODFTa-A"


else if theSomeItem = 6 then
--- 【幻想的BGM】ファンタジー系音楽【作業用BGM】
open location "https://www.youtube.com/watch?v=sudyL9x0oUE"


else
--- 少し切なく心にしみる音楽と風景 作業用BGM 読書 睡眠
open location "https://www.youtube.com/watch?v=uXDbBZLbDYo"



end if

ここに貼りつけます。
TouchBar4.png

コピペすれば大丈夫だとは思いますが、改行が入って見えるものの、実際は入ってないこともあるので気をつけてください。

6. ものすごくよく使うアプリの一発呼び出し

もう十分楽しんだからこのまま終わってもいいのですが、
渋々実用的なボタンも追加してみましょう。

「ものすごくよく使うアプリ」は人それぞれだと思いますが、
個人的には、カレンダーとか、TODOアプリ(Wunderlist)とか、ポモドーロのアプリ(最近はPomoDone)とかです。
Finderやシステム環境設定も、一発で開けるといいですね。

ということで、追加してみたのが以下の部分です。

TouchBar4.png

左から、PomoDone、Finder、システム環境設定を開きます。
ボタンの追加手順は以下の通りです。

  1. 「+TouchBar Button」で新規ボタンを追加(下図1)
  2. 「Predefined Action」で、実行される内容を追加する(下図2)
    TouchBar4.png
  3. 出てきたウインドウの「他のアプリケーションを制御する」→「特定のアプリケーションを表示/非表示」を選択
  4. 「アプリケーション」フォルダが開くので、開きたいアプリを選択する
  5. ボタンの見た目を調整する(文字や絵文字でいい場合)
    「Touch Bar Button Name」にボタンの表示名を入力する(下図)
    TouchBar4.png
    ボタンの表示が文字や絵文字でいい場合は、ここに入力して終了です。
  6. ボタンの見た目を調整する(画像にする場合)
    ボタン表示名欄の左にある灰色の角丸を押します(下図1)。
    出てくる画面の「Clipboard」か「From Disk」で画像を選択するか、
    あるいは元々準備されているアイコンを選びます(下図2)。
    TouchBar4.png
    次に、ボタン表示名欄の下にある「Advanced Configuration」を押します。
    TouchBar4.png
    ボタンの背景色(TouchBar Button Color)の下にある、
    「Icon only, no text (please enter a title anyways)」をチェックすると、
    画像だけの表示にできます。
    すでに説明したように、ボタンの背景色(TouchBar Button Color)、
    フォントカラー(Font Color)、フォントサイズ(Font Size)なども変えられます。
    ボタンの位置(Item Placement)は、Scrollable Main Container が真ん中、
    Stick to the left side of the Touch Bar が左揃え、
    Stick to the left side of the Touch Bar が右揃えです。
    右のDisplay Orderの数字を大きくするほど、右に表示されます。

Command + Tab を連打するのもまどろっこしい、
というせっかちの極みのような人(私)には最適です。

まとめ

ということで、できあがったのが、こんなTouchBarです。

TouchBar1.png

しばらくこれで使ってみて、また変えたくなったら変えます。

参考サイト

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2019年11月16日 08:48に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「【ネタバレあり】『天気の子』深読み感想:『君の名は。』が『天気の子』に与えた呪縛」です。

次のブログ記事は「WunderlistからMicrosoft To Doへの移行手順【Mac・iPhone】」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ