真説「尻馬に乗る」

さて、今日のお題は「尻馬に乗る」です。

意味的には、皆さんよくご存知の通り、
後出しジャンケン的な、フォロワー的な動き、という感じです。

私が、今日、問題にしたいのは、ただ一点。
「尻馬」という言葉、その意味に他なりません。

皆さんと、一緒に考えてみたいと思います。

1. 馬のお尻

いきなり本命ですね。

馬の背中に乗るのではなく、お尻に乗る
この場所のズレによって、
みんなより乗るタイミングが遅いよ
という意味合いを持たせています。

しかし問題もあります。

皆さんご存知の通り、
馬の背中は、歩行中に大変揺れます。

通常は、馬の背中に鞍を乗せ、
その鞍にまたがり、手綱をつかむ。
こうした万全の体勢をとることで、
馬から落馬することを防いでいるわけですね。

しかし馬の尻に乗るとなると、どうでしょうか?
まず、馬の尻に乗せる鞍があるでしょうか?

「オレ、馬の尻に乗りたいからさ、
尻用の鞍、作ってくれないか?
値段は、普通の鞍の3倍出す」

と馬具職人に頼んだとしたら、どうでしょうか。

「他所を当たってくれないか」

私が馬具職人なら、そう言うでしょう。
職人としてのプライドを、少しばかりの金銭で
売り渡すわけにはいかないのです。

「5倍出す」

はい作りますよ!すぐ取り掛かりますね!

多少話がそれましたが、
そういうことです。

※ 強調表現

2. 「尻馬」という馬がいる

一般にはあまり知られていませんが、
馬にも、いろいろいるのです。

  • 頭馬
  • 肩馬
  • 腹馬
  • 脚馬(手はない)
  • 腰馬
  • 尻馬

これ、何だと思いますか?

そうです。
馬の集団を、馬一頭と見立て、
その集団の中での位置を示しているのです。

例えば、
「頭馬」は集団の先頭
当然、走力と突破力の高い馬が配置されます。

「肩馬」はその次で、左右の部分です。
状況に応じた機転と、機敏な動きが求められます。

「腹馬」は中央付近
重量を活かして敵にプレッシャーをかけます。
あとは飽きたのでこの辺で。

あ、わかると思いますが、尻馬はしんがり。

ということで、集団内での位置を示すことにより、
フォロワー的な雰囲気
を醸し出しているわけです。
もうコレ正解間違いなし。

3. アナグラム

尻馬を分解すると、し・り・う・ま、となります。
これをさらにアルファベットにすると、
SHI・RI・U・MA です。

これを並べ替えると...何ということでしょう!
(注:この時点でも、まだ何も考えていません)

IMAURISH
イマウリッシュ!!

なんかシュッとした雰囲気が漂い始めた!
さっぱり意味がわからないけど、なんかカッコいい!
イカす!!イマウリッシュ!!

勢いで押してみたけど、ちょっと引いて考えると、
先生どうかなって思うな。


ということで、答えが3つ出揃いました!
どれも甲乙つけがたい!

さぁ、答えは!?

【尻馬に乗るの語源・由来】

尻馬とは、他人の乗っている馬の尻(後部)、また、前を行く馬の尻のこと。
他人が手綱をとる馬の尻に乗ったり、前を行く馬についていくことは、人任せにした状態になることから、「尻馬に乗る」や「尻馬に付く」というようになった。
尻馬に乗る - 語源由来辞典

ああ、なるほどね。
「他人が乗っている馬の尻」だと。ニケツだと。
そういう意味合いですね。

あとは「前を行く馬の尻」と。
なんかこの二つ、微妙に意味が違うような気もしますが、
気のせいでしょうか?

まぁそんな感じの意味だとしても、私の日本語感覚としては、
「馬尻に乗る」とかの方がしっくり来るんですけどね〜。
負け惜しみですか。そうですか。

それではまた来週!

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2017年5月19日 18:33に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「web拍手にお答え 2016年10月〜2017年1月」です。

次のブログ記事は「iMac Late2013が、外付けSSDからの起動とメモリ増設でものすごく高速化した」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ