書評サイトを別館に分離させた

前から薄々気付いていたのだが、当サイトの記事は、内容に統一性がない。

メインは弱電波発信記事で、これは動かしようがない。 そしてときどきMac系の記事を書いたりしているのだが、こっちの方が世間様からのニーズは高く、当サイトのアクセス上位はMac系の記事ばかりである。 例外は真向法の記事で、Google先生に「真向法」と聞くと、本家の次になぜかウチが現れるということになっている。Wikipediaよりも上。これまた意味不明だ。

最近書評を書き始めてその支離滅裂感は更に加速し、自分でも何のサイトなんだか訳がわからなくなってきた。

そこで、サイトを分けようと考えた。

問題は、何を分離させるかである。 「浮いているのは弱電波では?」という意見は、もっともらしいが全くの筋違いなので超門前払い。いいの!好きで書いてるんだから!

結論として、一番浮いてるのが書評なのは明らかである。(ヒント:新参者だから) という流れで、書評を独立サイトにしてしまうことにした。
こちら→うむらうす-annex

こちらはMovable TypeではなくWordpressを入れている。 特に意味はなく、多分Wordpressって言ってみたかっただけ。 そのうちWordpressの記事が出てくるのだろう。

ちなみにこのannex、実は結構前からひっそりと存在していたのだが、ようやく日の目を見た。よかったよかった。

で、これまでに書いた書評は全てannexにインポートしてあるが、本体に載せた方も特に消さない。ただし、今後はannexの方のみ更新されていくという方針。 (おもしろい本があったら本体にも流すかも)

問題はないのかというと、ある。 圧倒的に人の目に触れなくなるという懸念で、おそらく正しい。 おかげさまで、アフィリエイトでなんとかサイトの年会費ぐらいは賄えていたのだが、それをも削ってしまう方向へ進むという暴挙(自業自得)。

そこで小細工として、本体と書評を同じ一本のRSSでフィードすることにする。 RSSをもうひとつ登録するのよりも、余計なフィードを読み飛ばしてもらう方が楽な気がするので。

今更取り返しはつかないが、ご意見等あればお待ちしております。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2009年5月 6日 00:22に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「読書メモ:日本でいちばん大切にしたい会社」です。

次のブログ記事は「Web拍手にお答え2009年4月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ