iPod Touchで常時接続ライフに突入(BIGLOBE WiMAX)

第4世代iPod Touchをとことん使い倒す!私のiPod Touch活用法 - うむらうすの続編です〜

時代はiPad2に目を向ける頃、
あえてiPod Touchに注目する当サイト。

ということで、BIGLOBEのWiMAXにしました、という話です。

実は使い始めたのは3ヶ月以上前なので、
検討した内容と、しばらく暮らしてみた感想を書いてみる。


検討→決定


さて、常時接続サービスのツートップは、
イー・モバイルとWiMAXだろう。
(docomoもあるけど高い)
e-mobileは2年縛りがあったりとか、帯域がどうのとか。
WiMAXは縛りは緩いけど、地下や屋内がイマイチとか。

などなど、こちら(各社のモバイルWiFiルータ比較 | shimajiro@mobiler)などで
いろいろ調べていたところ、
こんなキャンペーンをやってたのでついカッとなって契約してしまった。*1
実質月額2418円、下り最大40Mbpsで帯域制限無しの「モバイルWiMAX」を超低価格で利用できるキャンペーン実施中 - GIGAZINE

それまでは、docomoの無線LANサービスを月に840円払っていたので、
なんかそんなに変わんなくね?
と思ってやっちゃった。
1年縛りはあるけど、安くなるからいっか、と。

てなわけで、このAtermWM3500Rを実質タダでゲットした。
8時間ぐらい電池がもつらしく、かつ1月のファームウェアバージョンアップで
通信も安定したっぽいので、良いタイミングだったのかもしれない。
(参考:モバイルWiMAXルータ Aterm WM3500Rのファームを上げて通信が安定しました | NSP-momo blog

感想

良い点から。

・心の余裕
いつでもネットに繋がると思うと、
なんとなく精神的にゆとりができる。

ちょっと無線LANマークが表示されると、
あわてていろいろ同期しようとしていた、
過去の自分が懐かしい。
(バスローブでブランデーをくゆらせながら)


・空き時間の活用→作業時間が増えた
本を読んだりはできないような、こま切れの移動時間などに、
メールやRSSのチェックができるようになった!


これによって、
まとめて取れる作業時間が増えた
これがうれしい。

集中しなくても済ませられることは、
集中できない環境(電車の中とか)で
済ませてしまえばいいんだな、と。
(参考:読書メモ:仕事するのにオフィスはいらない


・クラウドアプリが威力倍増
DropboxとかZumoDriveとかの使い勝手が、向上した。
今までも、自分で選んでiPod Touch内に保存すればオフラインでも見れたけど、
常時接続なら、放り込んだものが全部見られることになる。(地上なら)


・ネット接続を前提としたアプリを使える
これも大きい。今までどれだけ涙を飲んできたか...


次は、残念な点。

・Biglobe WiMAXは新幹線に弱い

新幹線の沿線は、当然WiMAXのエリア外のところがほとんど。
大都市圏以外は、駅の周辺で使えるくらい。

UQ Wi-Fiは新幹線(N700系)OKなのだが、
UQ WiMAX向けサービスなので、
「Biglobe WiMAXの方はちょっと...」と言われてしまった。
「同じWiMAXだから使えるのでは!」とか思ってたけど、
甘すぎでした。残念。

BBモバイルポイントなどのプリペイドIDを買えば使えるらしいけど、
1日500円、14日1000円とか。日帰りで500円払うのはないですな〜。
14日1000円でも、HotSpotの月額399円+315円で新幹線以外も使える。
(参考:公衆無線LANをあまり使わない人のための「新幹線でインターネット」入門 - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ


・ネット中毒の進行
予想されていたことではあります。


電源管理

せっかくの常時接続も、WM3500Rの電池が切れたら終了。
にもかかわらず、WM3500Rは電池の残り表示はかなり大ざっぱ。
電池マークが点滅を始めると、この時点で既に残り10%以下
つまり、1時間ない。

そんなにこまめに電池マークをチェックするわけでもないし、
気づいたら手遅れという事も。
出先だと、せっかくの常時接続が失われ、とても悲しくなる。
電池の残り、もうちょっと細かく教えてくれてもいいような。

デフォルトの充電方法は2つ、ACアダプターとUSBケーブルでのPC接続。
どちらもUSBのマイクロBとかいうコネクタ。

ACアダプターを見ると、「DC5V 1.2A」と書いてある。
USBケーブルでのPC接続は時間がかかるので、もっとAが少ないのだろう。
DC5Vで1.2A以下ならよかろう

ところで、私はiPod Touch充電用に、こんなものを持っている。

ELECOM iPod・iPhone AC充電器 cube型 USB ホワイト AVA-ACU01WH
ELECOM iPod・iPhone AC充電器 cube型 USB ホワイト AVA-ACU01WH
  • 発売元: エレコム
  • 価格: ¥ 1,029 (46% OFF)
  • 発売日: 2010/07/15

これ、「DC5V,1A」

ということで、上の白いキューブ+USBケーブルにWM3500Rを接続。
普通に充電ランプがついて、しばらく経ったらちゃんと充電終わった。
おお、普通にできた。あたりまえか。

コンセントがないとダメなことに代わりはないが、
付属のACアダプターよりコンパクト。
持ち歩く気にはなる。

ということで、iPod Toucherの皆さまにおかれましては、
この四角いの+USBケーブル2種を持ち歩いていれば、
iPod Touch本体も、WM3500Rも充電できる。
このお役立ち!

ただ、このやり方は保証されていないので、
一応自己責任でお願いします。平気だろうけど。

拡張性

WiMAXなら無線にいろいろぶら下げられるので、
iPadも買っちゃったりしても、そちらも常時接続にできる。
そう。持ってればね...
iPad、2も出ましたね...


ということで、iPod Touchが常時接続になると、
予想通り便利さが倍増する。

WiMAXを自宅のブロードバンドと一本化するとかすれば、
あまり追加コストなくメリットを享受できるかもしれないですね。

結論:iPod Touchが常時接続できるととても良い!


補足:
*1 上記は1/31までの申込みで13,000円キャッシュバックでしたが、
今('11 5/31まで)はこんなのやってますね。
『WiMAX(ワイマックス)』引越しキャンペーン:BIGLOBE接続サービス
13,000円というのはもうないかもしれないけど、
5,000円くらいの似たようなキャンペーンはずっとやってそう。

この1年後に13,000円キャッシュバックらしいのだが、
正直覚えている自信があまりない。
がんばれ未来のオレ!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2011年5月 4日 22:04に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「切れにくくて、からみにくくて、落ちにくいイヤホンにようやくたどり着いた」です。

次のブログ記事は「iPod Toucherのための無線LANサービスまとめ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ