DoCoMoでバリュープランの通話用回線をなるべく安く確保する方法(2015年3月から)

SH906iSH906i / sekido
  • 通話はほとんど家族で、ネット通信が多いのでかけホーダイ要らない
  • MNPしたいけど、家族通話用の回線も残したい

というような人向けに、
DoCoMoで月額基本使用料743円(税抜)のバリュープランの回線を、
なるべく安く確保する方法を3つ紹介します。

※2015年3月現在の情報です
※今後、金額はすべて税抜で表記しています

方法1 ガラケーを新規契約/機種変更/契約変更

2015年3月から、以下の条件にて、
バリュープラン(タイプシンプルバリュー)の契約が
できるそうです。

私はスマホをMNPしたので、@DoCoMoメールは使いませんが、
使いたい人は、+300円で使えるようになります。
メール使いホーダイ : メール使いホーダイとは(iモード) | 料金・割引 | NTTドコモ

ということで、
初期費用8400円+月額基本使用料745円で、
ガラケーの通話回線が開けます。
(メールも使うなら1045円、全て税抜)

方法2 DoCoMo以外のSIMフリー端末を持ち込む

もっと安さを追求するためには手間は惜しまない、
という人には、以下のようなやり方もあるそうです。

以下の3つの条件を満たす端末をDoCoMoショップに持ち込むと、
バリュープランで契約することができます。

  1. SIMフリー化している、DoCoMo以外の端末(Softbankやauなど)
  2. 技適マークがある(日本で発売された携帯であれば、ほぼOK)
  3. 3Gネット通信が可能(新規契約なら、LTE通信できてもいいらしい)

初期費用は、

  • 端末代
  • ショップでの端末SIMフリー化費用3000円(必要な場合)
  • DoCoMo事務手数料2000円

となります。
月額基本使用料は上のケースと同じ743円+2円なので、 端末代+SIMフリー化が6400円以内で可能なら、
こちらの方が安いかもしれません。

ただし、携帯のプランは毎月コロコロ変わるので、
このやり方がいつまで通用するかわかりません。
151、あるいはDoCoMoショップで確認してから、
お試しください。

ちなみに私はDoCoMoショップの店員さんに相談して、
方法1を教えてもらい、こちらにしたので、
方法2は試していません。

方法3 キッズケータイを新規契約

2015年2月まで、キッズケータイのHW-01Gは
本体料金が毎月600円かかったのですが、
3月から無料になったそうです。

費用は以下の通りです

  • 初期費用は手数料3000円
  • 月額基本使用料は743円+2円(ユニバーサル)

基本使用料が方法1と同じですが、
それは同じバリュープラン(タイプシンプルバリュー)だからです。

そしてこのキッズケータイ、
子供だけしか使えないわけではありません。
使う勇気があれば、大人でもOKです。
(SIMカード差し替えて使えるのかな?不明です)

子供だと「キッズ割」が適用され、
12ヶ月間基本使用料743円が0円になるのですが、
これはさすがに大人はダメそうです。
キッズ割 | 料金・割引 | NTTドコモ

端末は品薄みたいなので、
4月から使用したいという方は、
予約された方が良いかもしれません。


まとめ

DoCoMoで月額基本使用料743円(税抜)のバリュープランの回線を、
なるべく安く確保する3つの方法は以下の通り。

1が一番簡単ですかね。
スマホと2台持ち、したいわけではないので、
早く通話より通信を重視したプランを
復活させて欲しいなぁ、と。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2015年3月27日 14:24に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「(白目)の使い方がわからない(白目)(黒目)(白目)」です。

次のブログ記事は「web拍手にお答え 2014年12月〜2015年2月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ