SimplenoteとMacJournalでアウトプットを促進する

EvernoteMacJournalSimplenote

こういうツールは、どうもインプットばかりに目が行ってしまいがちだ。
しかしこういうツールを使う場合、目的をしっかり確認しておくことが重要だ。
「ツールをいじること」自体が目的ではないはずだからだ。

目的があって、ツールはあくまでそれを達成する手段。
手段のために目的を忘れるようなことは、あってはならないことだ。
(失敗例:LeopardでiPod(白黒)にRockboxをインストールしてみる - うむらうす

ということで、私の場合、目的は「アウトプットの促進」だ。
常々、アウトプットに結びつかないインプットが多い、と気になっているからだ。
アウトプットしないと、脳みそには残らない。これは本当と思う。

ということで、この本を読んでから、どう仕組みを作ろうか考えていた。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)
  • 発売元: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
  • 価格: ¥ 1,365
  • 発売日: 2008/03/12
読書メモ:情報は1冊のノートにまとめなさい | うむらうす -annex

なんとなくまとまってきたので、書いておく。
これはあくまで、ノートブックを持ち歩く習慣がない私に合わせたもの。
メインがノートブックの人とはかなり状況が違うはずなので注意。

ツールとしては、SimplenoteとMacjournalを使う。
理由は MacJournalにお金払っちゃったから EvernoteはiPod TouchでもMacでも、
なんか重くて、さっとアクセスする気にならないからだ。
この辺の気軽さも大事だと思う。
慣れてしまえば気にならなくなるのかもしれないが。

さて、両者を比較してみよう。

Simplenote
○可搬性(iPod Touchも)、手軽、タグ管理、Web同期、リビジョン管理
×テキストのみ

MacJournal
○多機能、画像や動画も、フォーマット、テンプレート、大容量OK、タグ管理
×デスクトップのみ(私の環境では)

役割分担の方向性が見えてきた。

・思い付きや書き途中の記事は、アクセシビリティの高いSimplenoteで

私はiPod Touch+Wireless Keyboardを持ち歩いている。
おかげで、出先でもかなり長い文章も余裕で書けるようになった。
(参考:iPod Touch+Wireless Keyboardの組み合わせが超便利! - うむらうす

自宅で作業できる時間も限られているので、
ちょっとした空き時間に書いたりできるのは、
アウトプット促進につながっていると実感している。

これをネットで同期して、自宅のデスクトップで加工すると。
記事が一丁上がりだ。(この記事もそういう流れ)

・編集を完了したもの、書式や画像なども扱う必要があるものはMacJournalに移す

ここまでだと、Simplenoteだけで閉じてもよさそうだ。
しかし、Simplenote内で記事が多くなりすぎるのも、よろしくないと気づいた。
書き途中のものがどんどん埋もれてしまい、忘れられてしまうのだ。
Simplenote内の記事の数は、ある程度以下に抑えておいた方がよさそうだ、
というのが私の実感。

また、MacJournalでやった方がよいものはいくつかある。

  • 画像や動画を扱う
  • テンプレートを使う
  • HTMLのタグ整形が必要

特にHTMLタグ整形は、先日行ったキーバインド設定でかなり高速化したので、
デスクトップでやった方が絶対早い。
キーバインドの設定ですばやくタグ整形する - うむらうす

・タグ管理

SimplenoteとMacJournalで連携させる上では、
タグはある程度共通させて、引き継いだ方が良さそうだ。
同じものを使い、引き継いだ方が良いと思われる。

タグの種類については、上で紹介した本を参考にした。
(→情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

この本は、書き込みはA6の100円ノート、
PCで索引を作って管理するという方法なのだが、
半年に1冊はノートを取替えることになるので、
検索や保存に物理的な制約がある。
ので、私はデジタルで組んでみたということだ。

上の本で紹介されていたタグは、
メモ、日記、記録、購買、発想、企画、ネタ、
書籍、映画、動画、音楽、
資料、切抜、信書、写真、
取材、打合、名刺、興味、物欲、
など。アレンジして使うことにした。

Simplenoteはタグできるようになってから、うんと使い勝手が良くなった。
それだけに、タグにきちんと対応したMac用アプリがないのが残念だ。

JustNotesはタグに対応したが、タグ検索の挙動がおかしい。(私だけ?)
(参考:447ブログ: JustNotesがSimplenoteのタグに対応しました

Notational Velocityはタグ対応してない。
(参考:Notational Velocity と Simplenote に魅入られた。 - 感じ通信

なので、私はデスクトップでもサイトにアクセスしていたりする。
というのも、私の使い方だと、デスクトップでは
記事を取り出すのが主な用途だからだ。

あと、MacJournalのiPhoneアプリが出るというウワサもあるので、
そちらがどうなるか楽しみだ。
デスクトップに保管したデータに、出先からアクセスできるようになったりすると、
超うれしい感じだ。期待。
<追記>
もう出てました。MacJournal iPhone | Mariner Software
</追記>


まとめ

SimplenoteとMacJournalでアウトプットを促進する環境整備をした
Simplenoteがメモ+下書き MacJournalは整形+マルチメディア対応+保管

かなり良い感じであることに、満足を覚えている。
実は、iPod Touch+Wireless Keyboardが担う役割は大きい。
オススメだ。

関連エントリー:

皆さんの拍手が私のモチベーションです。励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2010年12月 4日 17:54に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年こそ、宛名職人から「はがきデザインキット」に乗り換える!」です。

次のブログ記事は「iPod ToucherにオススメのRSS消化スタイル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ