狂牛病恐い

狂牛病の疑いがある牛が国内で発見されました。
これは一大事です。

どのように一大事かというと、牛乳戦士的に一大事なのです。
いかに牛乳戦士といえども、脳みそをスポンジ状にすることは避けなくてはなりません。

といいつつ、牛乳戦士内部にも意見の対立が見られます。
牛乳戦士強硬派は、
「脳がスポンジ状になることぐらいなんだ。 そのスポンジ化した部分を牛乳で満たせばいいではないか。 これでこそ牛乳戦士ではないか」
という意見です。

一方穏健派は、
「いくら牛乳戦士とはいえ、クロイツフェルト・ヤコブ病は避けなければならない。 命を落としてしまっては牛乳戦士としての責務を果たせなくなり、牛乳戦士の意味がなくなる」
ということです。


とりあえず調べてみた結果、牛乳から感染の危険性は低い模様。
あぶないあぶない。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2001年9月23日 22:52に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大阪像」です。

次のブログ記事は「迷惑メールにマジ反論」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ