「答えられない生徒は切ります」

「答えられない生徒は切ります」 授業中に教諭がナイフ

バトルロワイヤル かよ、 と。(画像はイメージです)

女子生徒2人にもナイフを取り出して見せており、教諭は質問する前に「答えられない生徒は切ります」と話していたという。生徒にけがはなかった。教諭は「緊張感を持って授業に臨んでもらいたかった」と話しているという。

緊張感を持って授業に臨ませるには、ナイフなぞ必要ないのだ。

生徒に質問する。
生徒答える。
まちがい。

先生突如頭をかきむしりながら絶叫。

「ああああああああああああおおおおおおおおおおおうおうおうおうおうおうおうおおおおおおおおお」

そのポーズで数秒静止の後、何事もなかったかのようにもう一度質問を繰り返す。

生徒冷や汗を流しながら答える。
でもまちがい。

先生突如無表情になり、生徒の目をのぞきこむ。
目をそらしてものぞきこみ続ける。
生徒が正解を言うまでのぞきこみ続ける。


みたいなことをやっていれば生徒超緊張!!!!!!
ナイフを使うなんて下の下!
想像力と言うナイフで生徒を切り刻め!←うまいこと言った!


なんか一瞬いいこと言った気になたものの、なんか違う気がするのでおしまい。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2005年5月11日 00:41に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ハングル顔文字」です。

次のブログ記事は「新しい概念」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ