「ほんたった」最強伝説

★★★★★

今回は本じゃなくてモノの紹介。

 本を読みながらPCで文字入力しようと思うと、
両手を使わず本を開いた状態でキープしたい。
しかし、PC周りはあまりスペースがないなので、
書見台みたいなデカイものを置きたくない。

ぼんやりとこんなニーズを持っていた私だが、
ついに「これだ!」というものに巡りあえた。

それがこの「ほんたった」だ。

 「ほんたった」名前は脱力系だが機能はきっちりしている。
左右からストッパーでページをはさんで押さえ込む形だが、
このストッパーが左右それぞれ大小2 つずつある。

大きい方で大まかにページを押さえ込み、
小さい方で行ったり来たりの細かいページ送りをするという形。
小さい方は、片手でページを差し替えたりもできる。

 今までは異常に大きなクリップを試してみたり、
重りがついた洗濯ばさみのようなものを使ったりしていたのだが、
どちらも本が平置きになるので、机の上で面積を食ってしまい、
正直ジャマだった。

「ほんたった」は、文字通り本が立つので、
机の上に占める面積が小さくなるのもうれしいところ。

 本を開いてキーボードを打つことがある人には★5つ。
ぜひ試してみて欲しい。


<追記>

この記事がNAVER まとめに載ったよ。
勉強も仕事も捗りすぎる!機能的で便利な文房具まとめ - NAVER まとめ

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2009年1月24日 16:15に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小浜市大興奮」です。

次のブログ記事は「QuickTime7.6でiTunes8が起動しなくなる罠」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ