【Mac】BetterTouchToolでもMagnetとかBetterSnapToolのようなウインドウのサイズ変更ができる

ウインドウのサイズ変更のアプリを使いたい。

ウインドウを、画面上端にドラッグすると、ウインドウサイズが全画面に、
ウインドウを、画面左/右端にドラッグすると、ウインドウサイズが画面の左/右半分の大きさになる、というやつ。

こういうウインドウのサイズ変更ができるので有名なのが、
‎Magnet マグネット‎BetterSnapTool
(参考:Macのウィンドウサイズを変更する「BetterSnapTool」と「Magnet」の比較レビュー - WorkOuter

BetterSnapTool は「買うとBetterTouchToolのライセンスも付いてくるからお得だよ!」
という記事を、既にBetterTouchToolを買っている私は、残念な気持ちで読んだ。

でも、BetterTouchToolにもウインドウリサイズ機能があった気がして、
調べてみたらやっぱりあった。
なんだ。これでいいじゃん。

正確には、BetterTouchToolとMagnetとBetterSnapToolでは機能がそれぞれ違うらしい。

「どうしてもこの機能が必要」というこだわりがある人は、
そのアプリを購入する必要があるかと。
私は上記のざっくりした機能があればいいので、
BetterTouchToolで十分です。

で、BetterTouchToolでは、
デフォルトでこの機能がオフになっている(と思う)ので、
オンにする必要がある。

やり方は簡単で、下のように環境設定の、
「ウインドウスナップと移動」の
「ウインドウスナップを有効にする」 をチェック

するだけ。

BTT-window-resize1.png

他にも細かい設定があるので、
いじりたい人はいじってみると良いかと思います。

BTT-window-resize2.png BTT-window-resize3.png BTT-window-resize4.png BTT-window-resize5.png


ということで、
BetterTouchToolを持っている人は、
ウインドウのサイズ変更機能も付いてますよ、

という話でした。

おしまい。

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2020年4月15日 11:23に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Catalina(macOS10.15)で音楽CDをミュージック(iTunes)に読み込めない(エラー 3201)」です。

次のブログ記事は「玄人志向の2.5インチ×2が入るHDDケースをMacでRAID組んで使う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ