本当は恐い「もしドラ」

もしドラ。
流行ってますね。
もう犬も歩けばもしドラに当たる、というぐらい。言いすぎ。

しかしこの「もしドラ」という略し方、
なんか違和感があるわけです。
「もしドラ」といえば、もっとこう違う何かなんじゃないかと。

ということで、「もしドラ」って実はこれなんじゃない?
というものを挙げていこうと思う。

・「もしかして ドラミちゃん」
アレですね。「ドラメちゃん」とかで検索しちゃうと、
親切なことにこう提案してくれたりするやつですね。
証拠→ドラメちゃん

・「もしもし ドラムの音が大きくて聞こえません」
相手の声が小さいときに「もっと大きな声でしゃべって下さい」
と伝える場合の、より丁寧な表現。
悪いのは、音が大きいドラムなのであって、
あなたの声の小ささではありませんよ、というニュアンス。
大きい部屋での会議中とかに使用する。

・「もしも ドラッグアンドドロップが存在しなかったら」
すごく困りますね。ゴミ箱にファイルを捨てたいときとか。
あ、Delete押せばいいんですか。あ、Macだと⌘+Deleteですか。
じゃあ、特定のアプリケーションでファイルを開きたいときとか。
あ、「開く」から指定すればいいんですか。そうですか。そうですか。

・「モシャス ドラゴラム」
モシャスした意味なし。
さぁ!苦しくなって参りました!

・「モンシロドラキー」
アレですね。ドラキーマの別名。
一体ドラキーマがわかる人がどんだけいるんだろう。

・「モンシロドラゴン」
なんかヒラヒラしてて弱そう。

ということで、そろそろネタも尽きてきたので、この辺で。
皆さんもこれからは、巷で「もしドラ」と耳にしたら、
いきなり大きな声で話し始めるといいですね。

はい!さようなら!

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2011年4月28日 19:53に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「病める時も健やかなる時も二階から目薬」です。

次のブログ記事は「切れにくくて、からみにくくて、落ちにくいイヤホンにようやくたどり着いた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ