部長はヒャドの呪文をとなえた!

会社の業種や年齢構成によっては、日本語よりもRPG用語の方がわかりやす場合もあるんだろうなあ。

「それじゃ、すいませんがお先にリレミトします」
「疲れたからエリクサーでもどうだ」
「資料室アバカムしておいてくれ」

人生で大切なことはみんなRPGから教わった:[俺100]

おもしろかったので、適当に考えてみる。

「今日のプレゼン、後半ラリホーマでしたね」
容易に意味がわかる。

「鈴木さんバシルーラされましたよ」
異動の季節。

「昨日の会議で、田中がまたパルプンテしました」
世にも恐ろしいものを呼び出したり、全員混乱したり。

「昨日の飲み会、課長がバイキルトしてました」
ヒント:酒乱

「竹田さんのマホカンタはすごい」
ああいえばこういう。

「そこの段ボール、インパスしてくれない?」
「赤く光ってます」

ミミック?


通じる人が相手なら、結構楽しそうだなと思ってみたり。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2010年3月 6日 23:27に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「電車にまつわる2つの物語」です。

次のブログ記事は「web拍手にお答え2010年2月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ