MacとiPod touchとiPadでアウトプットを促進する仕組みを考えてみた(音声認識メール、DraftPad、Simplenote)

SimplenoteとMacJournalでアウトプットを促進するの続編。

<考えが変わったので書き換えました>

サマリー

アウトプットの効率は、気が散らずに作業しやすい環境づくりが大事
・Mac/iPad/iPod touchの特徴を考えて、役割を分担させる
1. iPod touchで思いつきをメモする
2. iPadで下書き+加工処理:DraftPad
3. Macで加工処理、投稿、保存

ITデバイスをいじっていると、
ついネットサーフィンやらtwitterやら、
読む方のインプットに偏ってしまいがち。

しかし、私はアウトプットの伴わないインプットは
意味がないと考えているので、
いかにアウトプットをしやすい環境をつくるか
(自分にとって)をいろいろと試行錯誤してきた。

iPadを入手し、
Mac+iPad+iPod touch+WiMAX
という体制になってから半年ほど経つ。

予想通り、iPadは手放せない大好きデバイスとなったわけだが、
実はアウトプットを促進する環境づくりにも
とてもお役立ちだということがわかってきた。

ということで、整理のためにもその辺りをまとめておく。
人によってアウトプットの内容は異なるだろうから、
ここでは漠然と「アウトプット」という言葉を使う。

Mac/iPad/iPod touchの役割分担

まず、 Mac と iPad と iPod touch 、
それぞれの特徴(長所と短所)を整理してみる。

Mac

長所
・パワーが必要な作業ができる(動画エンコードetc)
・画面が大きいので、アプリ間連携など複雑な作業や細かい作業ができる
・記憶容量が大きい
・AppleScript、AutoMatorなど自動処理を組める

短所
・場所が自宅や職場に固定されている→集中しづらい
・いろいろなことができ過ぎる→集中しづらい

長所はハード面での優位性と、カスタマイズの柔軟性
短所は作業環境の制約

短所は、別にMacが悪いわけではないような気もするが、
MITメディアラボの石井教授は考えるときはパソコンは
使わないと言っていた。

他にも、色々な人に話を聞いてみると、
自宅や職場では集中して作業しにくいという人が多い。
共通する課題であるような気がする。

iPad

長所
・机さえあれば、作業場所を選ばない
・そこそこ画面が大きい
・書類作成から画像・動画編集まで様々な作業ができる
・バッテリーがかなり長い時間もつ

短所
・あまりパワーはない
・記憶容量もそこそこ
・複雑な自動処理を組むのは難しい
・ソフトキーボードが打ちづらい

短所は、いろいろ工夫すると補える。
文字入力する場合、ワイヤレスキーボードが激オススメ。
これでキー入力の速度は制約ではなくなる。
iPod Touch+Wireless Keyboardの組み合わせが超便利!

記憶容量も、クラウド普及により解消されつつある。
クラウドの真の恩恵は、マルチデバイスの同期。
ありがとう、Dropbox。ありがとう、GoodReader。

Dropbox 3.0.2(無料)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Dropbox - Dropbox, Inc.(サイズ: 18.6 MB)


GoodReader for iPad 3.20.0(¥500)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Good.iWare Ltd. - Yuri Selukoff(サイズ: 39.4 MB)

GoodReader for iPhone 3.20.1(¥500)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Good.iWare Ltd. - Yuri Selukoff(サイズ: 39.4 MB)

 

また、かなりサクサク動くので、
パワー不足もそれほど気にならない。

そして、大事なのが長所。
「作業する場所」が、アウトプットの効率にとても効くのだ。
例えば、カフェなど、落ち着ける外出先で作業をすると、
例え30分であっても、すごくはかどる。

色々なライフハック本などでも言われていることだが、
知っている人はいないけれども、人がいる、
という適度な緊張感が良いのかもしれない。

iPod touch

長所 ・片手で操作できる→立っていたり、歩いている最中でもいじれる ・持ち歩きやすい

短所
・入力速度が遅い
・記憶容量が限られている
・画面が小さい。一覧性が低い
・バッテリーの持ちが悪い

こちらもワイヤレスキーボードを使うことで、
キー入力のスピードはカバーできる。
iPod Touch+Wireless Keyboardの組み合わせが超便利!

また、iPodは音楽をいっぱい入れるだろうから、
記憶容量が限られるのはしょうがない。
これもクラウド活用でがんばる。

しかし、いかんせん画面が小さい
メモ程度ならいいが、iPod touchは長文を書くのには向かない。

以上を踏まえて、以下が現状の私のアウトプットのスタイル。

Mac/iPad/iPod touchによるアウトプットスタイル

  1. iPod touchで思いつきのメモ
  2. iPadで下書き+加工処理
  3. Macで加工処理、投稿、保存

1. iPod touch:思いつきのメモ

音声認識メールというアプリがかなりいいです。

音声認識はiOSに組み込まれました。
キーボードにあるマイクボタンを押すと、
音声認識での入力モードになります。

私は、iPad、Macが使えない環境での思いつきを、
さっとメモして自分にメールで送っておく、
という使い方。

音声認識は、ネット接続が必要、うるさいと使えない、
などの制約はあるものの、使える環境であれば、
少し丁寧に話すくらいで、かなりの精度で認識してくれる

思いついた瞬間にメモを取る、という使い道では、
ワイヤレスキーボードも使いづらいのだ。
そして、いくらフリッカー入力でがんばっても、
この速度には勝てないし、何より楽なのだ。

ちなみに欠点は、再生している音楽が止まってしまうこと。
しょうがないのだけど。

2. iPadで下書き+加工処理

私にも、iPadではHTMLのタグ付けとか加工処理には向かない、
と思っていた時期がありました...

でもSafariのbookmarkletによる強化
iPadでブログを書くためのブックマークレット集 - W&R : Jazzと読書の日々

そしてDraftPadという神アプリで
いろいろな加工処理ができることがわかった。


<追記>
DraftPadが配布停止になっています。
後継は、Textwellというアプリのようです。
満を持してDraftPadの上位互換エディタが登場しました Textwell - W&R : Jazzと読書の日々
<追記ここまで>

(参考:
iPhone・iPadユーザーの全てにオススメできる無料のメモアプリ「DraftPad」が超絶便利な10の理由 | なまら春友流
マクロが使えるiPad用エディタ DraftPad - W&R : Jazzと読書の日々
DraftPadがiCloudで同期するようになった - W&R : Jazzと読書の日々

Textwell 1.1.7(¥300)App
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
販売元: Sociomedia - Sociomedia, Inc.(サイズ: 2.4 MB)

<追記ここまで>

これはいい!

iPadではとりあえずDraftPadで書く。
以前はSimplenoteに書き溜めていたけど、
DraftPadの方が起動が早いので、
下書きはこちらになった。

draftpad1.PNG

DraftPadは複数のファイルを処理できないので、
大体書けたら自分にメールで送っておくという使い方。

draftpad2.PNG

DraftPadはiPhone/iPod Touch版もあり、
クラウドで同期してくれる。
ので、iPod touchにも入れている。

ということで、DraftPadも一軍入りした。


3. Macで加工処理、投稿、保存

メモやDraftPadからメールで受けた内容を、
simplenoteに分類して保存し、仕上げて行く。
タグ管理できるので、分類しやすい。

私の場合は文字が多いのでsimplenoteだが、
画像も使う人はCatchの方が良いでしょう。
↑なくなってる...

HTMLのタグ加工処理は、Macが一番早い。
これはzariganitoshさん紹介のキーバインドを使っている。
AppleScriptもAutomatorも使わずにタグやカッコで囲うキーバインドの設定 - ザリガニが見ていた...。
キーバインドの設定ですばやくタグ整形する - うむらうす
これまでAppleScriptやAutomatorでタグ加工を
自動化しようとしてきたが、現状これが最強。

iPadでも、がんばればDraftPadのアシストで
組めるのかもしれないが、この速度には敵わない。

最後に画像の検索、加工、アップロードや記事の投稿。
最後に、MacJournalに保存して整理。
ジャーナル毎にカスタムテンプレートを作っているので、
一瞬で定型の記事が書けたりする。

あれ?これってSimplenoteにテンプレートとして
保存しておけばいい・・・?あとで試してみよう。

MacJournalはiPad版もあるみたいだけど、
アプリがこなれてなさそうな印象。
貯めているデータが多いし、TimeMachineしておきたいので、
ここはMacに残るんだろうなぁ。

*****

ということで、いろいろ書いたけど、
アウトプットの効率は、
気が散らずに作業しやすい環境づくりがかなり大事!

という話でした。
参考になれば幸いということで。

ちなみに...ノートブックがあれば、
デスクトップの短所もクリアできる気がしてきた。

困ったなぁ。MacBookAir魅力的だなぁ。
落ちてないかなぁ。なんて。


関連:
SimplenoteとMacJournalでアウトプットを促進する - うむらうす
iPod Touch+Wireless Keyboardの組み合わせが超便利! - うむらうす
キーバインドの設定ですばやくタグ整形する - うむらうす

ありがとうございます。皆さんの拍手が私のモチベーションです→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、haruが2012年1月10日 21:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついカッとなってAterm8370Nを導入した」です。

次のブログ記事は「iPod touchヘビーユーザーの私が、ほぼ毎日使っているアプリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ