iPadを落としても割れない(と思う)衝撃に強いカバーを手に入れた

iPadは非常に便利だ。
遊びから勉強まで、様々な用途に使える万能デバイスである。

しかしその万能デバイスも、強度までは持てなかった。
現に、私が現在所有するiPadは、外で落とされてしまい、
2回も画面が割れてしまった(当たり前)。

幸い、Apple Care+に入っていたおかげで、
2回とも4400円で新品に交換できたのだが、
仏(Apple Care+)の顔も2回まで、もう後がない。

一方、私はiPhoneをこれまでに何回も落としてきている。
しかし、一度も画面は割れていない。

それは、
「自分がiPhoneを落とす生き物である」と正しく認識しているため、
「落としても割れないiPhoneカバー」を使っているから

である。

ちなみに私が使っているiPhoneカバーはこんなやつだ。

こいつに、少なくとも5回は救われている。

iPadに話を戻そう。
これまでの実績から、
「我々は、iPadも落とす生き物である」
と考えるべきであることは明白だ。

にも関わらず、これまでiPadのカバーは、
「店にあった」とか「縦置きも横置きもできる」とか
適当な理由で、手帳型のものを使っていた。
このカバーは、画面を守る対衝撃性能は、皆無に等しい。

しかし、今求められているのは
「落としても割れない、衝撃に強いiPadカバー」
である。

驚いたことに、少し調べただけでも、
世の中には「衝撃に強いiPadカバー」が、
いくつも販売されていることがわかった。
なんてこった!

いくつか比較検討した末、私が選んだものはこれである。

1ヶ月ほど使ってみた結果、非常に満足している。
理由は以下の通り。

  1. カバーがiPadの前面よりも張り出して、画面を守っている
  2. ストラップがついていて、首にかけられる
  3. 背面のスタンドで、縦置きも横置きもできる
  4. 音量ボタン、スリープボタン、ホームボタン、画面上下端からのスワイプを邪魔しない
  5. イヤホン、Lighteningケーブル端子のカバー付き。開くと普通に挿せる

1、2が、肝心の対衝撃性能だ。

  1. は手帳型カバーに足りなかった部分。
    これで、多少の落下には耐えられそうだ。

  2. のストラップでiPadを首からぶら下げたら、
    もう絶対に落ちないという信頼感がある。
    実際落ちてない。

Amazonのレビューには、
「現場でiPadで作業をする際に利用している」
というコメントがあったが、それも頷ける。

恐ろしくて試してはいないが、万一落ちたとしても、
プラスチックケース、シリコンケースと
ダブルでガードしているので、画面は割れないと思える。
もう、外で子供が持っていても、安心できるレベルだ。

3、4、5は、機能を損なわないというもの。
他のカバーは、レビューに「立たせにくい」といったコメントがあったが、
背面の立たせ板(なんて呼ぶの?)の角度を
きちんと90°にすれば、大丈夫だった。

というようになんの不満もないこのiPadカバー、
手帳型のカバーより安かったという。
最初からこれにしておけばよかったーーー

おまけ:タッチペンとしても使えるボールペンも1本ついていた。


まとめ

  • 衝撃に強いiPadカバーは存在した
  • しかもお手頃なお値段
  • 最初からこれにしておけばよかった

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2019年6月 7日 17:24に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「蛙の行列」ってなんだ?」です。

次のブログ記事は「インパクトドライバーが便利すぎて感動した(マキタTD110)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

アーカイブ