DraftPadからDropboxの指定したフォルダにファイルを保存する方法

こんなアシストを使えばOKです。

draftpad://dropbox/save?path=/DraftPad/<@L2>&filename=<@L1>.txt

ポイントは、「path=〜」というところです。

以下のように、「path=〜」を書かないと、Dropbox内の
/DraftPad
フォルダに、
「一行目をファイル名としたテキストファイル」
が保存されます(拡張子は.txt)。

draftpad://dropbox/save?filename=<@L1>.txt

これを以下のように「path=〜」を追加すると、
Dropbox内の
/DraftPad/二行目
というフォルダに、
「一行目をファイル名としたテキストファイル」
が保存されます(拡張子は.txt)。

draftpad://dropbox/save?path=/DraftPad/<@L2>&filename=<@L1>.txt

注意点

  • 指定したフォルダが存在しないと、新たにフォルダが作られそこにファイルが保存される
  • 指定したパスに同じ名前のファイルが存在すると、ファイルが上書きされる

ファイル名に「-1」とか「-2」とかついたファイルが
どんどん増えていくより、この方がいいですね。

この仕組みを活用して、iOSデバイスのDraftPadとPCとで、
Dropboxに置いたテキストファイルを共有してクリップボード的に使う、
ということを考えたDraftPadのアシストもあるようです。

DraftPadとパソコンをDropbox経由で同期する OpenText - W&R : Jazzと読書の日々

 

カスタマイズ1:保存先の変更

この例ではデフォルトの保存先に合わせて
/DraftPad/ を指定していますが、
この部分を変更すれば、好きな場所に保存できます。

ここに保存する、というフォルダが決まっていれば、
決め打ちで変更してしまってもいいですね。  

カスタマイズ2:拡張子の変更

最後の

.txt

の部分を変えれば、拡張子が変更できます。

私は

.md

にして、Markdownのファイルにしています。

こうすると、Nocsに渡したときにMarkdown形式のファイルだと
認識してもらえるので。


<参考>

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2013年4月 9日 23:37に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPadでBluetoothキーボードの入力がおかしいときの対処法」です。

次のブログ記事は「各種クラウドストレージサービスの比較(2013年4月) iOSでの画像ファイルの扱いを中心に」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ