「営業マンとしてのハートを失ったのか?」

先日歩いていて、知らない人が電話で話していたフレーズ。

「結果はいいんだよ。
お前は営業マンとしてのハートを失ったのか?
って聞いてるんだよ」

答えは
「ハイ!失いました!(キリッ)」
ではないだろうからいいとして、問題は、

「一体何が『営業マンとしての心を失う』ようなことなのか」

ということです。
興味ありますね。

早速、妄想して楽しんでみましょうか。

全部タダにしてた

いくらお客さんが喜ぶからといって、これはいけませんね。

営業マンたるもの、お客さんにお代をいただいて、
会社に売り上げを立てることが役目。

FREE戦略というのもあるでしょうが、
なんでもFREEにしてしまったら会社がつぶれてしまいます。
これは、営業マンとしてのハートを失ってしまっていますね。

わかるけど普通でつまらないですね。次。

売るものがないのに売ってしまっていた

「【本日限り】透明人間になれる薬完成!発売記念価格50万円!【本日限り】」

とかいったら、そりゃすごい勢いで売れるかもしれないけど、ダメでしょう。
いくら結果出してもウソじゃねぇ。

次。

なんかの宗教の教祖になってた

営業活動を通じて、なぜか営業トークに心酔する顧客が激増。
トークが「説法」と呼ばれ、ありがたがる人が列をなす。

「昨日まで俺の後輩だったのに、今日は教組かよ...」

そりゃあまぁすごいかもしれないですけど、
営業マンとしてのハートは失ってしまっていますね。


というわけで、まぁ、どう考えてもこの3つのどれかですね。

なに!反論があるなら、代案を提出せよ!!

ということで、今日は正解が不明です。
みんなも考えて楽しんでみるといいですね。

はい、さようなら。

皆さんの拍手が私のモチベーションです。
励ましのコメントも送れるよ!→

ガッツゴリラ

この最も大事な位置にガッツポーズをするゴリラが表示されていることに何の意味があるのだろうか?答え:何もありません。こんなところまでお読みいただきありがとうございました。

Macオンラインウエア情報検索

Loading
Macオンラインウエア情報検索についてはこちらを参照ください。 →「Macオンラインウエア情報検索」をアップデートしました2012

このブログ記事について

このページは、2012年12月 9日 08:11に書かれたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最近のおもしろいもの収集成果」です。

次のブログ記事は「MacでFlashムービー(swfファイル)から気に入った音楽を音声ファイルとして取り出す方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

アーカイブ