感想メモ:ユダヤ人大富豪の教え〈2〉

ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
  • 著者: 本田 健
  • 発売元: 大和書房
  • 価格: ¥ 680
  • 発売日: 2006/06

★★★★☆

「お金との関わり方」
なかなか日頃、あらたまって考えたりは
しないトピックだ。

この本では、
自分のお金との関わり方が、
家族、特に自分の親のお金との関わり方に
大きな影響を受けている

ということを教えてくれる。

自分がお金に対してどういう意味付けをしているかは、
こういう機会に考えてみない限り、
なかなか意識できないものだ。
そして、自分がいかに親の影響を受けているのかも。

人は、自分の両親に小さい頃から
多大な影響を受けている。
そして、知らないうちに、それを
自分の性格の一部にしてしまっている。
その中で、今の自分にふさわしいもの、
そうでないものを見極めて整理しないと、
知らないうちに親と同じようになるか、
あるいは、全く正反対の人生を生きることになる。
何かを任せるときには、いちばんそれを
楽しんでやれる人を見つければいいのだ。
任せる人を選ぶのが九割の仕事で、あとは、
何をどのように任せるのかを考えればいい。
お客が新しいお客を連れてくるようにすればいいのだ。
多くの人を巻き込んだビジネスは、安定する。
ビジネスにおける感謝や感動は、
成功させるためのガソリンみたいなものだ。
嫌いな仕事をやると、
お金と自分の生命エネルギーがつながってしまう。
このリンクを切らなければ、金持ちになることも、
お金と心穏やかにつきあうこともできない。

ビジネスがうまく行く条件として、
以下の6つがあげられている。

  • 人を喜ばせること
  • 多くの人を巻き込むこと
  • お金の流れを生むこと
  • かかわる全員がハッピーになるような
    仕組みをつくること
  • リピートできる可能性を持つこと
  • 感動、感謝、癒しが起きること

ちなみに、本作は名前の通り
「ユダヤ人大富豪の教え」の続編。
元は「スイス人銀行家の教え」
というタイトルだったが、
文庫化にあたり、わかりやすいよう
題名を変更したようだ。

なるほど、と思わされる言葉がたくさん見つかる
良い本でした。オススメ度は★4つです。

ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
ユダヤ人大富豪の教え〈2〉さらに幸せな金持ちになる12のレッスン (だいわ文庫)
  • 著者: 本田 健
  • 発売元: 大和書房
  • 価格: ¥ 680
  • 発売日: 2006/06

関連:


その他の書評などはこちら。
Socialtunes – haru

「感想メモ:ユダヤ人大富豪の教え〈2〉」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =