感想メモ:痛み解消メソッド驚異のエゴスキュー

ピート・エゴスキュー
ロングセラーズ 2008-03-01
¥ 1,785

★★★★★

いくつかの決められたポーズの体操を行うことで、
体に正しい使い方の刺激を与えることで、
正しいあるべき姿勢を取り戻す。

ポーズの数もさほど多くなく、
きちんと続けて行けば、
かなりの体の不調が改善できる。

ジャック・ニクラウスがひどい腰痛に悩まされた際も、
様々な治療の末にこのエゴスキューにたどり着き、
再びゴルフができるようになったそうだ。

対症療法ではなく、体のバランスを整えることで、
結果的に痛みが解消されるという、
原因を元から断つ思想も共感できる。

使われなくなった筋肉は、
意識して刺激を与えないと、
固まって動かなくなり、
しだいに働かなくなってしまうのです。(p27)
ゆがんだ骨格を治すためには、
まず筋肉に正しい刺激を与えてやれば
よいということになります。

筋肉に適切な適量の刺激を与えてやりさえすれば、
簡単に本来の動きを思い出し、
正しく動きはじめます。(p28)
この90度という角度には意味があります。
直角とは、最高の強度と耐久力を与える角度なのです。
これと同じことを、体もしています。(p29)

日本ではかなりマイナーだが、非常に良い内容。
記述はあっさりしているが、続けてやっていくと、
体が変わってくる、噛めば噛むほど味が出る内容。

一時のブームになってしまいやすい健康モノだが、
続いているものにはそれだけの価値があるということ。

健康に不安がある人、気をつけたい人には非常にオススメです。

ピート・エゴスキュー
ロングセラーズ 2008-03-01
¥ 1,785


その他の書評などはこちら。
Socialtunes – haru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 + ten =