感想メモ:仕事が夢と感動であふれる5つの物語

仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)
仕事が夢と感動であふれる5つの物語 (講演CD付)
  • 発売元: きこ書房
  • 価格: ¥ 1,575
  • 発売日: 2008/10/31

★★★★★

 本当の失敗とは、自分があきらめたときだけ

 「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」の続編で、流れる雰囲気は同じ。逆境にあってもあきらめなかったことで、感動的な結果に繋がった物語5つの紹介と、「夢の力」についての説明。

 心に残ったのは以下の部分。

  • わかってくれない人はいない。わかってくれる前に、努力をやめてしまう人がいるだけ
  • あきらめない限り夢は実現する。本当の失敗とは、自分があきらめたときだけ
  • 自分の夢にするためには「あきらめない理由」を見つけ出すことが必要
  • あきらめない理由がある夢は必ず実現することができる
  • あきらめない理由の見つけ方
     1.自分の過去の体験
     2.自分が問題意識を感じたこと
     3.自分が大切にしたいと思っていること
  • できるかどうかを考えず、自分の感性を信じることが大切

 「失敗とは自分があきらめたときだけ」という言葉に衝撃を受けた。確かにその通り。本当に限界まで続けたことなど、あるだろうか。自分に言い訳をつけて、自分からやめただけだったのではないだろうか。

 ちなみにこの本は講演のCDが付いている。同じ内容でも、声で聞くとまた印象が違うのがおもしろい。かなりの数の講演をこなしているだけあり、話もとてもうまい。CD付きで1500円は安いと思う。

 今後の自分の行動にも影響を与える本である気がする。オススメ。★5つ。

関連エントリー


その他の書評などはこちら。
Socialtunes – haru

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

five − five =